COLUMN

広島タチウオ、即掛けゲーム

皆さん、こんにちは!

フィールドスタッフの高田英和です。

先日、ソルトプロスタッフの吉岡君とタチウオに行って来ました。

当日は愛媛エリアが不調の為、広島方面に遠征しました。

ポイントの水深は40m~80m。

ジグ、テンヤのどちらかスタートするか悩みましたが、先ずはアンチョビドラゴンテンヤ即掛けVer.40号からスタート。

底からワンピッチで数回誘いステイすると、開始早々から連続バイト。

しかし、このバイトが曲者で巻きあわせでも、即合わせでもなかなか掛からず、

このショートバイトをどう掛けていくか試行錯誤した結果、アクションを止めずバイトがあっても誘い続け、明確なバイトに変わった瞬間に掛けていく方法に変え、連続キャッチ!

今回、初めてアンチョビドラゴンテンヤ即掛けを使用しましたが、アンチョビドラゴンテンヤに比べ、付ける餌のサイズが小さい分、引き抵抗が少なく、餌のサンマも身持ちが良い為、ショートバイトが多い時や、タチウオのアベレージが小さい時などには特に有効だと感じました。

これからテンヤを始める方にもお薦めアイテムですので、是非お試し下さい。

<< >>