COLUMN

フックチューンで富山ビッグレッド

皆さん、こんにちは。富山のフィールドスタッフ木田勝也です。
秋も深まり過ごしやすくなり釣りシーズン本番といったところですね。

マイボートの修理が上がり、引き取りに行った帰りに調子見がてら地元富山湾でお昼近くの2時間限定ではありますが鯛ラバ調査に行ってきました。
前週偶然見つけたポイントで、水深は50mのフラットから120mまでの駆け下がりで岬状になった場所です。

狙いは急深な駆け下がり

前週に30cmではありますが真鯛や青物が釣れたポイントです。

11時位にポイントに到着。潮が0.5ノットとあまり早くなかったのでビンビン玉の80gを選択。カラーはピンクゴールドのヘッドにネクタイはイカグロー。
120mから浅場へと駆け上がる様にボートを流します。

するといきなり同船者にアタリがあり30cm位の真鯛をキャッチ。

幸先の良いスタートで私にもバイトがありますがなかなか乗りません。
小さいサイズがメインの場所かな?と思いフックをワンランク小さなサイズに変更します。

するとすぐに私にもバイトが。

フックチェンジで大型Hit!

90mの水深、真底でヒットしました!
が、予定の小さいサイズではない明らかにデカいヤツがきました!

巻いてはラインを出されの繰り返しで約10分くらい格闘しましたでしょうか?ようやく姿をみせたのはジャスト80モンスター真鯛です!

使用したのはBSC-RB69SUL-STでパワーよりもバランス重視のロッドですが、かなり余裕を持ったやり取りができ、正直姿を見るまではまさか80モンスターだとは思ってませんでした。

その後も釣り続けましたが完全に潮が止まってしまい納竿としましたが短時間で2枚釣れたのでまずまずの釣行となりました。

いよいよ秋のタイラバ本番シーズン、富山湾にはまだまだ多くのフィールドがあります。
これからもどんどん開拓していこうと思います。

使用タックル
BSC-RB69SUL-ST
ビンビン玉スライド 80g

<< >>