COLUMN

ちびチヌSETでディゲーム!

皆さん、こんにちは!
フィールドスタッフの高田英和です。

今回は、ニューアイテムのちびチヌヘッドとちびチヌ蟹1″でデイチヌゲームに行ってきました。
ポイントは、泥質でカキ殼や石の点在する河口エリア。

画像を見て頂けるとわかると思いますが、無数の穴は全て蟹の巣。
サイズ的にも、ちびチヌ蟹1″とほぼ同寸サイズの蟹がメインベイトです。

そして釣り方は、キャストし底を取ってからはストップ無しのスローリトリーブ。
使用したちびチヌ蟹1″はアームの部分が薄く、スローリトリーブでも小刻みにアクションするので、プレッシャーの掛かるデイゲームでも効果的!

常に底取りをする釣りなので、根掛かる事の多いのですが、大半はヘッドが牡蠣柄や岩の隙間に入り込んでる事が多く、ロッドを軽く上に煽ったり、ラインテンションを抜く事で簡単に外す事ができます。
ちびチヌヘッドは根掛かりにくいフラット面の大きな形状なので、底が荒いエリアで使用して頂くと、その能力の高さを感じて頂けると思います。

チヌやキビレは全国的にも棲息域が広く、パワーファイトを楽しめる魚なので、是非トライしてみて下さい。
ライフジャケット等の装備はしっかりし、釣りを楽しみましょう!

使用カラー
ちびチヌ蟹ヘッド5~7g(レッドゴールドフレーク)
ちびチヌ蟹 1″(リップライソガニ・レッドゴールドフレーク)

<< >>