SALT WATER TOP > STAFF BLOG > BACK STAGE DIARY > 軽比重メタルジグ『カットバッカー』

BACK STAGE DIARY

軽比重メタルジグ『カットバッカー』

2017年02月22日

新製品情報


新製品のご案内です。

今、イメージ動画を放映中のサーフキャストの注目アイテム

ぶっ飛び!ただ巻き!
リフト&フォール!
CUT BACKER

コンセプトは
『ただ巻きでスローに誘えるメタルジグ!』です。

カットバッカーは、軽比重金属をボディに採用することでアクションレスポンスを飛躍的に高めたメタルジグです。
“ゆっくりと巻く”“竿を持ち上げて落とす”といった簡単な動作でルアー性能を十分に引き出すことができます。
ヒラメ、マゴチ、根魚、青物。
岸から狙えるあらゆるターゲットに有効です。

 

サイズは3種
18g /28g /38g

今回はスローに誘える性能を可能にした”素材”についてご紹介させていただきます。

カットバッカーは、鉛よりも軽比重な亜鉛素材で出来ています。

軽比重とは、密度が薄いことを表しています。

同じ重さの鉛に比べて”大きな形状”になるとご理解ください。

そして、
大きなボディは水を受けやすく、軽い力でアクションしやすくなるのです。

 

カットバッカーボディの機能

・巻くだけで泳ぐ!カーブシェイプ!
着底後巻くだけで泳ぐスプーン形状のメタルジグ。
簡単な使い方で操ることができるルアーに仕上げました。

・性能を引き出す軽比重ボディ!
鉛よりもよりアクションレスポンスに優れる軽比重金属を採用。
動き、スピード、ボディサイズ。あらゆる面でルアーの性能を向上させます。

・かっ飛びの後方重心!
重心をテール側に持たせることで飛行姿勢を安定させます。
3つサイズラインナップで、近距離~遠距離まで攻略を可能にします。

使い方
ゆっくりと巻く(リトリーブ)

ゆっくりと巻いて止める(ストップ&ゴー)

持ち上げて落とす(リフト&フォール)

対象魚は
ヒラメ/マゴチ
サゴシ/シーバス/ブリ
大型ロックフィッシュ etc.

万能に狙うことができます。

カットバッカーには、ボディだけでなくフックの仕様にもこだわりが詰まっています。
次回ご紹介させていただきますので、お楽しみに。

 

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ