SALT WATER TOP > STAFF BLOG > BACK STAGE DIARY > 関西沖堤防攻略!ルアーにロッドが充実!!

BACK STAGE DIARY

関西沖堤防攻略!ルアーにロッドが充実!!

2017年02月03日

フィッシングショー


2017年、ジャッカルではショアゲームアイテムも多数開発中です。
発売以来、沖堤防や港湾、サーフと場所を問わず好釣果を挙げているビッグバッカー。
現在は80、107、107HW、128とサイズ・ウェイト違いが展開されていますが、ソフトボディタイプとヘビーミノータイプを開発中!


まず、ソフトボディタイプの「ソフトバッカー(仮称)」はボディが脱着可能なワーム素材により、
柔らかい波動を発しハイプレッシャー時にも余分なプレッシャーを掛けずに魚を誘うことが可能です。
またシャッドテールタイプとピンテールタイプなど様々な形状を試作しており、状況に応じて交換し、
ルアーを結びかえることなく素早いアクションのバリエーションを持たせることも。


またヘビーミノータイプは、鉄板系バイブレーションではフォールスピードが速すぎて攻略が難しい、
水面付近で小魚に夢中になっているような状況で効果のあるアイテムです。
高速リトリーブでも水面から飛び出すことなくブリブリとした激しいアクションで、ターゲットの興味を一気に引き付けます。

 


更に今年はショアキャスティングゲーム対応ロッドも開発中です。

「チヌやライトロックフィッシュに最適な7.6ftライトアクション」
重い軽量ジグヘッドを使用したボトムの釣りに最適。適度な張りのあるソリッドティップで心地よいボトムトレースを可能にし、掛けた魚を一気にボトムから剥がし出すバットパワーを併せ持つ。

「タチウオや湾奥シーバスに最適な8.6ftミディアムライトアクション」
1ozまでのメタルバイブやダート系ルアーを軽快に操作することが出来るモデル。
操作系・巻物系と高い対応能力が自慢。

「沖堤防ならこの一本、9.6ftミディアムアクション」
1oz前後のメタルバイブやブレードベイト、ライトショアジグを軽やかに操ることが出来るロングロッド。
足場の高い沖堤防でシーバスやサゴシなどを狙うなら迷わずこのモデル。

「サーフの釣りには10.6ftミディアムヘビーアクション」
飛距離が重要となるサーフフィッシングにベストマッチするこのモデル。
ヒラメやマゴチといったフラットフィッシュを中心に、突如現れる青物に負けない粘り強さを持ち、一本で、メタルジグ、ワーム、ミノーと幅広く対応可能。

これらのアイテムは今週末、インテックス大阪で開催されますフィッシングショーOSAKAでも展示しております。
またソルトトークショーもございますので、是非会場にお越しください。

 


2月4日(土)
13:00~
鯛ラバ最前線 エントリー~エキスパートまで

ナカジーこと中島成典プロ&鯛ラバと女子力は誰にも負けないアイちゃんのコンビで、新たにリリースする「BINBINSTICK」のエントリーモデルから、イカパターンに対応した新製品「鯛ラバビックベイト」について紹介。楽しい二人のやりとりを聞いていると、Basserな貴方もきっと鯛ラバがやりたくなる!?

2月5日(日)
10:30~
鯛ラバ最前線 エントリー~エキスパートまで

ナカジーこと中島成典プロ&鯛ラバと女子力は誰にも負けないアイちゃんのコンビで、新たにリリースする「BINBINSTICK」のエントリーモデルから、イカパターンに対応した新製品「鯛ラバビックベイト」について紹介。
14:00~
ENJOY SALTWATER FISHING

吉岡プロ&中島プロ&石川文菜によるソルトウォーター新製品の紹介。発表したばかりのジギングロッド、ショアキャスティングロッドなど新製品を中心に見どころを紹介します。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ