SALT WATER TOP > STAFF BLOG > BACK STAGE DIARY > 2015年 鯛カブラシリーズ新製品紹介!!

BACK STAGE DIARY

2015年 鯛カブラシリーズ新製品紹介!!

2015年02月28日

新製品動画


みなさんこんにちは、
今回はビンビン玉シリーズに追加となる”ビンビンインチク”と
追加機種が加わる”ビンビンスティックシリーズ”のご紹介をさせていただきます。

中通しによる”遊動式”構造を採用したインチク。
フォール時のバイトをフックアップに持ちこみ易い利点はもちろんの事、
キャスティングやドテラ流しによる”斜め引き”の釣法に高いレベルで対応しており、
複雑にウォブルアクションとロールアクションが組み合わされた動きによるアピール力が自慢です。
高速巻きでもバランスを崩さず泳ぎ切る絶妙なデザインに設計されております。
また、流れのしっかりと効いている状態では、
バーチカルでの使用でも低速で安定したロールアクションを発生します。

そして、鯛カブラのパーツをそのまま使用できるのも大きな特徴です。
真鯛を中心に狙いたい場合には、
お手持ちの鯛カブラパーツで簡単にハイアピール鯛カブラにカスタマイズをする事が可能です。

真鯛、根魚、青物と魚種を選ばず使用できるオフショアゲームのお助けアイテムです。

 

昨年よりヘッド形状や様々なパーツの試作テストがおこなわれておりましたが、
テストは順調で高結果を出しています!!

多彩な使い方が出来てしまう新漁具ルアーの登場です。

 

 

そして、ビンビンスティックシリーズからは新たに3機種のモデルが追加されます!!

 

【BSC-72MH-VCM】

このモデルはブランク全体のスムーズな曲りが自慢のVCMシリーズになります。
対応ウェイト負荷の広さも特長ですが、
操船がままならない程の急流ポイントにおいてもティップが流れに負けない為、
安心した着底感を実現しています。
明石海峡、来島海峡、他
激流ポイントでの釣行には是非加えて頂きたい一本です。

80g以上の重量級鯛カブラやインチクをキャストする事も出来る個性の光るモデルですので、
太平洋、日本海などの外洋で釣りをされる方にもオススメです。

 

次に、ソリッドティップ搭載の高感度モデルHSシリーズの2機種の追加モデルのご紹介です。

【BSC-HS710UL-ST 】

このモデルは8ftに迫るのロングレングスにより、ファイトの優位性を高めたモデルです。
繊細なティップと力強いリフティングパワーを見事に両立しました。
外洋を攻める大型船では中心的なロッドとなる事はもちろんの事、
内海の小型船であっても、”ドテラ流しスタイル”による使用では、その利点が際立ちます。
大鯛狙いの天草周辺や玄海灘のアングラーにはマストなアイテムです。
魚を掛けた最の美しいベンディングカーブと安心したファイトをお楽しみ頂ける事でしょう。

 

【BSS-HS610ML-ST】

このモデルはテクニカルな釣りに対応するHSシリーズのスピニングモデルです。
アンダーハンドによるキャスティング可能なウェイトをMAX80gにまで設定し、
ある程度深さのある場所であっても快適にキャスティング釣法を実践する事が可能です。
張りのあるソリッドティップのおかげで、魚がネクタイをついばむような繊細なバイトも捉える事が出来る為、
底を這わせるような繊細な釣り方にもマッチします。
小型船でのひとつテンヤにも最適な取り回しの良さを備えている為、汎用性の高いモデルと言えるでしょう。

年々激化する瀬戸内海アングラーの皆様には、欠かせない一本です。

 

 

鯛カブラ専門サイト 鯛カブラ.comを運営するフィールドスタッフの松本氏による
新製品動画が公開されております。
インチクに関しては、鯛カブラアングラー目線で紹介して下さっておりますので、
こちらも合わせて是非ご覧ください!!

【 “ビンビンインチク”解説動画 】

 

【 “ビンビンスティック追加機種”解説動画 】

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
ページトップへ