FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 西川慧プロ > JBマスターズ第二戦三瀬谷ダムの詳細報告

西川慧プロ

JBマスターズ第二戦三瀬谷ダムの詳細報告

2015年04月21日

レポート


皆さんこんにちは、西川慧です。
先日行われたJBマスターズ第二戦三瀬谷ダムの詳細をご報告したいと思います。

前日プラの天気は雨。
この時期、急な冷え込みや冷たい雨はマイナス要素となります。
さらに急深なリザーバーともなれば、
バスのレンジが一気に5mも落ちることは普通です。

しかし急激な水温低下もなく、春爆なのか?と思うほどの釣れっぷり!
岸側にフラットが絡むエリアにソウルシャッドなどをキャストすれば、
リミットが揃う感じでした。

 

試合当日、雨は止み、くもりの状況。
昨日と同じようなエリアで同じルアーをキャストすると3投目でナイスキーパーをキャッチ。
しかし、プレッシャーなのか、雨が弱まった影響か、その一匹のみで初日は71位。

「このままではいかん!」とタックル、リグを変えて二日目に臨みました。

3.5gダウンショットのネロNC-65Lを使用して、
ベイトフィネスでテンポ良く、少し重たいシンカーでリアクション気味にバンクを流していくと2本。

天気は晴れだった為に、各岬をランガンしてサシてきたタイミングで三本をキャッチ。
サシてきたばかりの魚はプレッシャーが掛かっていない為、
リアクションではなく、食わせ重視のネコリグ。
ロッドはネロNC-62ULでより繊細に扱えるロッドを使用しました。
二日目は単日9位と初日に比べれば上々の出来でしたが、
総合29位でした。

初日から状況にアジャストしていれば結果は変わっていたかもしれませんが、
まだまだ判断不足でした。

いよいよ今週末からTOP50第二戦北浦が始まります。
その日に合わしてアジャストできるよう優勝目指して頑張ってきます!!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ