FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 中島成典ブログ > 真冬の必殺技ノッキンジョー!

中島成典ブログ

真冬の必殺技ノッキンジョー!

2011年01月07日

その他


こんにちはナカジーです。
年末から好調のマッスルディープ4+を使った‘ハイパーマッスル飛ばし’ですが、年明けも依然好調が続いています。

今のところは厳冬季最強なパターンは、‘ハイパーマッスル飛ばし’なのですが、
ナカジー的には、さらなる新たなパターンを模索したいところ…
ガイドの合間にいろいろと試しているのですが、先日なかなか使えそうなパターンを発見しました!

null

と言ってもそのパターンとは、ズバリ‘メタルバイブ’なんですが…冬のオカッパリでは定番ですよね!?
数年前は凄いブームがあって猫も杓子もメタルバイブっていうくらいみなさんキャストしてました。
でもボートではイマイチ釣果を聞かなかったんですよね…
オカッパリで効くパターンなら当然ボートでも!って思いますよね!?

実はナカジーも昔からチョコチョコと試してはいるもののイマイチ核心に迫れなかったのです。
そこで気合い入れてジックリと‘ノッキンジョー’を使い込んでみたら見事にヒット!
やはり、これだけ厳しい状態で釣れるんですから本物ですよ。
使い方はノッキンジョーをキャストして、オカッパリの時と同じように大きくリフト&フォール。
リフトした時にしっかりノッキンジョーの振動を感じながらリフトしてください!
この時にウィードやゴミが絡んでいたら振動がしなかったり、鈍ったりするんでその場合はロッドで激しくアクションしてウィードやゴミを切ってくださいね。
そしてリフトしたら、ロッドは起こした状態でそのままカーブフォール、ロッドを倒してラインをフリーフォールで送り込んでしまうとバイトが解りにくくなるのと、糸絡み&ゴミを拾いやすくなるので要注意。
あとはこの動作を足元まで繰り返すのみ!

バイトはほぼフォール中に集中するんで神経を研ぎ澄ましてバイトに備えてください。
そんなボートでのメタルバイブパターンなんですが、一番の強敵は風です。

風が吹くと操作性が悪くなるのはもちろんですが、キャストしたルアーに向かってボートが流されて綺麗にカーブフォールさせれないんです。
逆に風上にキャストすると着低時にルアーが底を引きずるのでウィードやゴミを拾いやすいんですよね。
以上の理由で強風時は効果半減です・・・
でも無風ベタ凪ではかなり使えるんでオススメのテクニック。
まだまだ真冬の必殺技は存在するハズ!
皆様も是非お試し下さい!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ