FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 水野浩聡ブログ > デラブレイク 使用タックルについて

水野浩聡ブログ

デラブレイク 使用タックルについて

2015年10月09日

タックル


皆さんこんにちは、水野浩聡です。
今回はデラブレイクのタックルについてご紹介したいと思います。
使用するロッドは、L~Mクラスのタックル。
ラインは10~14lbくらいの太さのラインを使ってもらえればOKです!!

【デラブレイク・タックルデータ】
■ ロッド:ポイズンアドレナ 1610M-2
■ リール:メタニウムDC HG
■ ライン:レッドスプール14lb

僕は上記のタックルで、3サイズ(1/8oz、3/16oz、1/4oz) 全てを一本でやってます。
トレーラーとなるワームの比重で若干飛距離が変わったりもするので、
その辺は条件次第で、トレーラーも変えてもらうとより投げやすいかもしれませんね。

 

ルアー自体が横倒れせずバランスを崩しにくい、下向きワイヤーガードもついていて、
ライトカバー周りでも使いやすくなっています。
ストラクチャー周りをタイトに攻めるので、14lbが良いかなと思います。

 

またこの秋の巻き物ローテーションの一角として使ってみてください!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ