FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 水野浩聡ブログ > 巻き物リアクションゲームが好調‼

水野浩聡ブログ

巻き物リアクションゲームが好調‼

2014年11月08日

野池


みなさんこんにちは、水野浩聡です‼

すっかり寒くなってしまって晩秋の雰囲気が漂っている地元野池。

そんな中でも、秋口からずっと僕のメインの釣りとなっている巻き物リアクションゲームが好調‼

主に、デラクーやTNシリーズを巻いています。

秋の荒食いというワードはよく聞いたものですが、

実際はそんな簡単ではなく、水質悪化も手伝って、

こういった巻き物ルアーのリアクションの釣りでしかとれないような状況も多々あります。

基本的には2mくらいの浅めの皿池がメインで、

早巻き、やや巻き、スロー巻きといった具合に、

その日のバスが反応するレンジをいち早く見つけながら巻いてくると良いですね。

 

野池のガイドでも、連日ゲストさんにTNなどで、

グッドサイズを含めてたくさんのバスを釣っていただけています。

今後、水温が徐々に低下していったとしても、

基本的にはリアクションバイトをとっていく釣りなので、

活性が落ちたとしても有効なこのゲーム。

 

TNでしっかりと飛距離を出し、

一定のレンジを足元までしっかり引っ張ってくることでバイトを拾うことができると思いますよ‼

広範囲に散ったバスをその飛距離でカバーし、

任意でレンジ調整ができ、さらにリアクションバイトを誘発できるTNシリーズはやっぱり秋の定番‼

定番と呼ばれる所以を皆さんも感じとっていただけたらなと思います‼

使用タックルは、トランポG2-610Mにレッドスプール14lb。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ