FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 水野浩聡ブログ > いよいよ、フィッシングショーOSAKAも間近となってきました!

水野浩聡ブログ

いよいよ、フィッシングショーOSAKAも間近となってきました!

2014年02月04日

ロッド


みなさんこんにちは‼

いよいよ、フィッシングショーOSAKAも間近となってきましたね‼

また会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしてます。

さて、僕が毎日の釣りで使用しているモバイルロッド、

トランポG2に今年は新機種が2本加わります。

MHとHアクションは今までのラインナップにはなかったのですが、

その2本がいよいよ登場します!

 

まずは「T2C-70MH-2」ですが、これは点在するカバー周りを攻略するために

テキサスリグやラバージグといったゲームをする時に絶対に必要なロッド。

7フィートというレングスがありながらも、非常にシャープな仕上がりですので、

近距離のカバー撃ちはもちろんのこと、キャスティングも振り抜きが良く、

広いウィードエリアなどの面で探っていくカバーゲームにも快適に使用していただけます。

さらに陸っぱりにおいては、

一歩下がった立ち位置から足元のカバーにそっと上からルアーを落とし込んでいくような釣りに、

7フィートという長めのレングスがあるおかげで、

不用意に水面に影を落としたり、ロッドの長さを生かして若干離れた場所からでもその作業が楽々できてしまいます。

またトランポG2の特徴でもあるバーサタイル性も兼ね備えていて、

カバー攻略のロッドとしてだけでなく、

スピナーベイトやディープクランクなどの大きく、かつ引き抵抗のある巻き物ルアーにも使うことも可能です。

 

そして「T2C-72H-2」は、パンチング、フリップ、フロッグ、ビッグベイトなどのヘビーカバー攻略と重量級ルアーを投げるためのロッドです。

これもトランポG2の良さが出ていて、

ヘビー表記ではあるのですが、ガチガチに硬いロッドではなく、

繊細なアクションを必要とするアイオビーのテーブルターンのような小細工も効かせれるように、

ロッドティップにかけてはしなやかな仕上がりとなっています。

それでいて、しっかりと魚をカバーから引っ張り出すパワーももちろん健在です。

 

この力強い2機種がいよいよフィッシングショーで、実際に手に取ってご覧いただくことができます。

2ピースロッドユーザー様には、実に頼もしいモデルが追加となりますので、ぜひ楽しみにしていてください。

まずは、今後のフィッシングショーで見て触わって振ってみてくださいね‼

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ