FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 水野浩聡ブログ > 減水野池にはTNシリーズ!

水野浩聡ブログ

減水野池にはTNシリーズ!

2012年07月26日

その他


皆さん、こんにちは!
いよいよ本格的な夏がやってきましたね。
とにかく夏が大好きな自分なので暑くても連日フィールドへと出向いています。

夏になると梅雨とは違って雨量が減ってくるので、野池が少しずつ減水傾向になってきやすいですよね。
そんな減水時の野池で例年強烈な釣果を叩き出しているのがTNシリーズを使った巻き物ゲームです。

null

減水してくると当然水質が悪化し、バスの活性は著しく低下する時が多々あります。
そんな時に食性に訴えるワームを使用した釣りだと、
どうしても食わせきれないバスがいるのも事実。ショートバイトが多くなったりもします。
そんなバスにとってキツい状況の時にこそ発揮するのが、巻き物でのリアクションの釣りです。
ちょうど減水することで、本来の水質よりも濁りが増す傾向が強くなるために、
ハードルアー自体騙しやすいシチュエーションができてきます。

ハードルアーの早い横の動きと、フラッシング、音などの要素でリアクションバイトを誘発。
バイトのイメージとしては、TNを追ってきて食うのではなく、
ステイしているバスの目の前を瞬間的に通して口を使わすイメージです。

null

水質が悪化すればするほど効果的ですし、減水してショアラインのカバーがなくなることで、
バス自体が野池のいたるところに散ることが多くなるため、
広範囲をサーチしながらリアクションバイトを拾っていけれるTNシリーズが出番となるのです。
すでに僕もこのような状況下でTN65で野池のビッグバスをキャッチすることもできています。
これからの時期は減水する野池も多くなってくるので、
暑くても巻いてみるともの凄い釣果が上がることもしばしば…。

減水野池にはTNシリーズを!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ