FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 水野浩聡ブログ > メタル系ルアー マットカラーの有効性

水野浩聡ブログ

メタル系ルアー マットカラーの有効性

2012年03月04日

その他


皆さんこんにちは!
野池に出撃する機会がかなり多い僕ですが、最近はもっぱらメタルバイブレーションでのリアクションの釣りにハマっています。

この寒い時期は、野池の水質がシーズン中と比べると比較的良く、透明度が上がるフィールドが多い中で、マット系カラーのサスケブレードJr.やノッキンジョーが活躍中です。

null

本来メタルバイブレーションは、そのキレのある動きとフラッシングでリアクションバイトを誘うルアーですが、野池のような小さなフィールドでは、天気が良く光量たっぷりな日はフラッシングを嫌うバスがいるように感じます。
僕自身も、手持ちにマット系カラーがない場合は、油性ペンでブラック一色にして使うなどのチューンを施したりしています。

null

3月に入ったとはいえ、まだまだ冷え込む日がありメタルバイブレーションの出番も少なくありせん。この時期、独特の水質にしっかりとカラーも合わせてあげる意味で、マット系カラーは重宝しますよ。

皆さんもぜひ試してみてください。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ