FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 水野浩聡ブログ > デラボール(color編)

水野浩聡ブログ

デラボール(color編)

2016年07月27日

ルアー


こんにちは!

デラボールのカラーリングについて、解説したいと思います。

このデラボールのカラーラインナップは結構独特なものがあります。

横から見ればブルーギル、上や下から見たらカエルやオタマジャクシ、ネズミ…などといったフィールドに身近に存在するバスのベイトとなりうる様々な生き物たちに化けれるシルエットを生かして、ベイトフィッシュ系(ハスッコホログラム、ワカサギホログラム、チャートストライクギル、ゴールドフラッシュギル)はもちろん、カエル(トノサマガエル)、ヘビ(HMポンドヤマカガシ、HMチャートリュースボア)などのカラーを作りました。

 フィールド状況やバスの食性に合わせてカラーローテーションすることで、釣りの幅が広がるでしょう。

また比較的レンジの浅いスイムベイトなので視認性の高いカラー(ピンクバッククリアー、チャートバックブラック、チャートバックパール)も設定。飛距離を出した先でもルアーが見えるってやっぱり人間的にはありがたいですからね‼︎

ルアーが見えるほうが集中力も長続きする気がします(笑)

さてさて、これまで数回にわたり特徴を解説してきましたデラボール。

水面〜70cmレンジまでを守備範囲としていて、フィールドのストラクチャー周りやショアラインのサーチベイトとして使っていただけます。

テストでは25cmクラスのアベレージサイズから、50cmオーバーの野池のビッグバスまで釣ることができ、今年の上半期の取材でもタフな条件下で窮地を救う一本をこのデラボールでキャッチでき、ここぞの場面での一本を引っ張りだせたりもしました。

デラシリーズの中では、一発逆転ホームランを狙える4番バッター的な存在ですかね(笑)
発売まで、ぜひ楽しみにしていてくださいね‼︎

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ