FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 水野浩聡ブログ > デラボール(body編)

水野浩聡ブログ

デラボール(body編)

2016年07月25日

ルアー


こんにちは‼︎
フィッシングショーで初披露となったデラシリーズ第5弾の小型スイムベイトのデラボール。かなり多くの方に興味を持っていただき、最近でも「いつ発売ですか⁇」と楽しみにされている方もたくさんいて、本当にありがたい限りです。
さて、そんなデラボールですが、いよいよ発売に向けて最終段階へと入りました。

愛くるしい球体ボディーという今までなかった形状をしていますが、それにはもちろん理由があります。
元々スイムベイトといえば、5〜10インチといった比較的大きなサイズのものが多く、その圧倒的な存在感とナチュラルな波動で魚を引っ張り出してバイトに持ち込むのがメリットの一つでもありました。
このデラボールに関しては、そんなスイムベイト本来の存在感を失いたくなかったので、ボディーサイズは3.2インチながらも、頭を球体にすることでしっかりと水を押して存在感を出す形状に。
コンパクトかつハイアピールというデラシリーズのコンセプトをばっちり引き継いでいるスイムベイトなんですね‼︎
また、この球体だからこそ得ることができる圧倒的な飛距離とキャスト精度、そしてスキッピングのしやすさ。
まるで野球ボール⁇いやゴルフボール⁇それくらい空気抵抗が少なく誰でもしっかり飛ばすことが可能で、狙ったスポットに弾道がブレずに届きます。
この頭デッカチなルックス。当然ウェイトも頭部に寄っています。全体の自重は1oz弱ありますが、ギュッとウェイトが寄っているので重さは全く感じず、M〜MHクラスのロッドでキャストすることが可能です。

 

僕の場合は、
・ロッド…アドレナ2ピース1610MH
・リール…メタニウムMGL HG
・ライン…レッドスプール16ポンド

という、普段ブレイクブレードやスピナーベイト、もしくはテキサスリグなどを用いる時に使用するタックルそのままで投げることができます。
つまり、特別なタックルが必要なく、他のルアーとのローテーションも容易にできるメリットがあるのです!

一見、奇をてらったようなシルエットですが、上記のように必然から生まれた「ボール」形状なのでした!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ