FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 水野浩聡ブログ > デラスピン(1/8oz編)

水野浩聡ブログ

デラスピン(1/8oz編)

2016年07月13日

ルアー


皆さんこんにちは、水野浩聡です。

昨日に引き続き、デラスピンに関して!
このデラスピンのラインナップを見てもらうと1/8ozというスピナーベイトでは少し珍しいウェイトも設定しました。
小規模で浅い野池のようなフィールドでは、着水音を落とす工夫をしたり、
軽いものを遠くに飛ばして「フワッ」と巻いてくるという釣りがかなり効果的で、
特にプレッシャーがかかったフィールドではその傾向が強くあると僕は感じています。

例えばテキサスリグにしても、食わせるとなると軽いウェイトの方がバスは食べやすいでしょうし、
カバーにサスペンドしているバスが多いシーズン中はバックスライドの
ノーシンカー状態のリグの方が釣果が上がったりもします。

場所に対して不必要にリグやルアーを重くしたくないという
自分の個人的な考えをこのデラスピンにも取り入れて、
コンパクトだからこそできるこの軽いウェイト設定を実現することができました。
魚を釣るという部分にこだわれば、この1/8ozが最強かなと僕は感じていますよ‼︎

そして、僕は1/8ozに関しては、
アドレナ2ピース270MLにヴァンキッシュ2500SにPE1.0号という
タックルセッティングで投げていて、スピニングタックルを使い飛距離を稼いでいます‼︎
また、「ベイトタックルが投げられない」・「スピナーベイトを使ったことが無くて釣れる気がしない」というアングラーさんにも
スピナーベイトを使ってもらえるようにしたかったのも、この1/8ozを作る理由の一つでもあります。

ただコンパクトにするのではなく、そこには色んな理由があり行き着いたパーツばかりが採用されて、
いよいよ発売へ最終段階に入りました。
ぜひ楽しみにしていてくださいねっ‼︎

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ