FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 川島勉ブログ

川島勉ブログ

ボイルトリガーいよいよ発売へ!

2011年04月06日

その他


皆様こんにちは!川島です。亀山ダムはようやく水温が二桁台まで上がりました。 今年はいまのところ産卵後の弱ったワカサギを目視できていませんが、 水温10℃の小櫃川上流域をボイルトリガーで攻略して釣って来ましたよ~! 一匹目は岩盤のポケットにボイルトリガーをキャスト! アクションはやや糸ふけを出しドッグウォークをさせるような連続トゥイッチ。 そうするとボイルトリガー独特の難解なアクションをす...

MORE

カワシマイキーの季節。

2011年01月27日

その他


ただ巻くだけで良く釣れると評判のカワシマイキーなのですが、リトリーブ中にトゥイッチを入れることにより、身をネジリ少し頭を下げ、3連結のボディー+フェザーフックが「グニャフワッ!」と生き物のようにはためきます。 その姿はまるでバスに喧嘩を売ってしまった魚!? そしてバスは売られた喧嘩をついつい買ってしまい口を使ってしまいます! と、言うのは定かではありませんが、リトリーブ中に「パン!パーン...

MORE

パインシュリンプで冬の一発大物勝負!

2010年12月16日

その他


お寒う御座います。冬の一発大物勝負! フィールドで大繁殖しているアオヤロウ(細かい浮き草)。 おかげで巻物が引けないエリアがあります。 これが風に吹き寄せられ分厚く固まってしまい、スナッグレス性の高いルアーで浮き草のツラを引いてもバスが気づかないし出てきやしない。 そんな時に多用しているリグがテキサスリグ。 って、ぜ~んぜん普通なのですが、パインシュリンプ4.5in+1/2ozシンカー...

MORE

シャローエリアにカワシマイキー!!

2010年12月02日

その他


いよいよ最低気温が0℃って日が来ましたね~ 亀山ダムの水温も上流は一桁から中下流域で13℃と、だいぶ下がってきました。 実は11月初旬にニジマスの放流があり、釣行時には水面を跳ねるニジマスに何度も遭遇しました。 「それを食べるバスが絶対シャローにいる!」となればカワシマイキー千本ノック!! と言っても投げ始めてからの数十投目!やはりいましたよ~♪ 川筋の水深4m、立木+浮きゴミの際を通したらガツ...

MORE

ストラクチャーをタイトに攻める時はジェロニモMR!!

2010年09月15日

その他


こんにちは、川島勉です。 相変わらず巻物で楽しめています。 TNシリーズとのローテーションで活躍しているのがジェロニモMRです。 バイブレーションプラグでは根掛りしてしまう複雑なブッシュや立木をタイトに攻める時に大活躍します!! 障害物回避性能の高いジェロニモMRを“ブルーギルのなる木”にガツガツと容赦なくぶつけ、ブルーギルの幼魚を散らしバスをその気にさせて釣ってしまいます。 バルサボディー...

MORE

投げて巻くだけTN/65!!

2010年09月01日

その他


こんにちは、川島勉です。 現在亀山ダムの水位はマイナス3m、岸際を離れたバス達がベイトフイッシュと共に広範囲に散っています。 なので… またまたバイブレーション! 今回はTN/65! ウェイトが15gあるのでTN/60よりも更に飛び、広範囲を探れます。 とにかくTNシリーズは根掛りが少なくて良いですね~ 良く釣れます。 投げて巻くだけで「ガツン!!」ときますよ!!

MORE

広範囲を探るならTN-60!!

2010年08月04日

その他


亀山ダムでは大量のワカサギを放流しており、そのワカサギを捕食するバスがとても多いです。 そんなバス達を手早く探し出し仕留める事のできるのがTNシリーズ。 先日の釣行で、水深2.5mの川筋に6cm程のワカサギを確認! 迷わずTN-60を結びキャストすると一投目からバイト!? 「ヘラの群れにでも当たっちゃったのかな~?」なんて言いながらも、 「バスであってちょうだい!!」と思いながらの3...

MORE

オススメ!SKポップ!!

2010年07月19日

その他


最近、亀山ダムでは水面で「バシャッ」、「プチュ」、「チュポ」と、バスが6cm程に育ったワカサギを食い上げる音が、あちらこちらで聞こえるようになって来ました。 それがピンスポットでの捕食ならば狙い易いのですが、バスが沖側を動き回ってワカサギを捕食しているので神出鬼没。 そんなバスを釣るには、マッチザベイトサイズ(小粒)で良く飛び、しっかりとアピールしてくれるSK-POPがオススメです! SK-POPは...

MORE

しつこい?

2010年06月17日

その他


今回も亀山ダムでかわしマイキーです。関東もいよいよ梅雨入り。 釣行日の夜から肌寒い雨でしたが、晴天無風より巻いて釣れる確立高し! と、自分の活性アゲアゲでの短時間釣行! 魚影の濃いエリアで定番の崩落、立木、ブッシュ、ゴロタ等の、表層から50cm付近をタイトに通し、バイトの瞬間を今か今かと待っていたのですが・・・・・ 期待ハズレ・・・・・。 この日は水温よりも低い雨で表水温が低下したためか...

MORE

なぜカワシマイキーの背中は派手なのか!?

2010年06月10日

その他


みなさんこんにちは!ジャッカルプロスタッフの川島勉です! スタッフブログのページが完成しましたので、早速、第一回目アップします!! よろしくお願いします!!かわしマイキー釣れております! さすがに産卵期は釣れるサイズが落ちたものの、最近になってサイズアップ! ようやく産卵や子育てでお疲れ気味の個体が横の動きにも口を使いはじめてきました~ さてさて、なぜ川島が使っている“かわしマイキー”は背...

MORE

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ