FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 川島勉ブログ > “マッシュボブ50MR” のリリースが近づいてきました!

川島勉ブログ

“マッシュボブ50MR” のリリースが近づいてきました!

2016年03月02日

レポート


皆さんこんにちは、川島勉です。
長年テストを行ってきた “マッシュボブ50MR” のリリースが近づいてきました!
オープンウォーターからカバーの中まで、
横に引けるスペースがあったらルアーを通してもらいたいと思います。

 

ダックビル形状を採用しているので、スナッグレス性能も抜群で、
ストラクチャーにコンタクトした時の適度な引っかかり感のある使い心地を感じることができます。

 

そして気になるのがカラー。

チャート系、赤系、白系、黒系、キラキラホロ系をラインナップしております。
カラーに関しては普段バスが食べている餌の色に合わせたカラーが無難だと思いますが、
まずは、好きなカラーを使ってみて下さい。
そして反応がなければ別のカラーにローテーションして頂ければと思います。
あとシチュエーションごとあまり約束を作りすぎてしまうと、
発見という楽しみを奪い取ってしまう気がするので、
その辺は皆さんが楽しみながら自分のお約束を作ったりで釣りをして頂けたらと思います。

 

推奨タックルは、ロッドが巻物用レギュラーテーパーのML~Mアクション。
リールはお好みのギア比。ちなみに自分は6:1くらいのノーマルギアを使用。
ラインはフロロカーボンを使用する場合、12~14lb。
ナイロンラインだと14~16lb。フロロカーボンラインセッティングでは、
リトリーブ中、手元に伝わる感覚がカリカリと硬い感じになります。
一方ナイロンラインだとカリカリ感が抑えられますが、ルアーが泳いでいる感は十分に伝わってきます。

基本的にどちらのラインでも使用できますので、
好みや狙うストラクチャーなどによって使い分けて頂ければと思います。

 

解説動画も公開されていますので、是非ご覧ください!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ