FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 早野剛史プロ

早野剛史プロ

“キーバーン” でかなりの高反応‼

2015年01月26日

ルアー


皆さんこんにちは、プロスタッフの早野剛史です。 先日、プロトワームのテストへ行って参りました。 その際に、今月末発売となるキーバーンも要所要所使っていくと、 かなりの好反応が得ることができました!!   キーバーンの特徴としては、 「アクションの立ち上がりの良さ」「基盤特有の透けたカラーリング」 「適度なバイブレーションの強さ」等が上げられます。 私の中でメタルバイブ...

MORE

早野プロ 全開で毎日を過ごしていきたいと思います。

2015年01月01日

その他


皆様新年明けましておめでとうございます。 プロスタッフの早野剛史です。 2014年プロスタッフ1年目で2015年はプロスタッフ2年目となります。 今年の抱負はTOP50の「ワールドチャンピオン」に向けて、 しっかりと現実的な目標として捉えれるようオフシーズンから、 様々な取り組みをしてトーナメントシーズンを迎えたいと思います。 また2015年は、私のプロデュースする130ミリのミノーも皆様の手に届く...

MORE

早野プロ 今年を振り返って

2014年12月28日

その他


皆さんこんにちは、プロスタッフの早野剛史です。 2014年は、ジャッカルプロスタッフとして1年目という年でしたがJ1、 J2等様々なイベント等の活動やトーナメント共々充実した1年間を送れました。 トーナメントにおいては、 TOP50シリーズでは年間13位とあまり奮わない結果では有りましたが、 TOP50シリーズを2年間戦い掴んだ感触が少なからずあったので、 来年は更に飛躍できる1年に出来ると感じています。 &...

MORE

バスプロ選手権

2014年11月10日

トーナメント


皆さんこんにちは、プロスタッフの早野剛史です。 10月18日、19日に河口湖にて東日本バスプロ選手権が行われました。 水温19度~20度の河口湖。台風通過後水温が低下したコンディションでの試合でした。   濁りもほぼ抜けつつ有り巻き物には中々難しいコンディションの中でのコンディションでした。 ベクタージグやドロップショットを主軸に、キッカー狙いはメディスの18gを使用して初日は23位スタート。 ...

MORE

TOP50シリーズ閉幕

2014年10月15日

トーナメント


皆さんこんにちは。プロスタッフの早野剛史です。 10月3~5日に徳島県旧吉野川にてTOP50最終戦が開催されました。 台風の影響で3日目の10月5日は中止となり実質2日間での開催となりました。 今回のメインパターンは、1.8グラムのベクタージグ+ベクターバグを使用した、 テトラの外側を攻める釣りと、ヘビーダウンショットを使った石積みやテトラを撃つ釣りを主体にしました。   キッカーパターンに水位...

MORE

マスターズシリーズ 閉幕

2014年10月09日

トーナメント


皆さんこんにちわ、プロスタッフの早野剛史です。 9月27日、28日長野県野尻湖にてマスターズシリーズ最終戦が行われました。 年間暫定ランキング1位で臨んだ最終戦。   通いなれた野尻湖とはいえ、少しながらプレッシャー感じながら最終戦に臨みました。 直前プラクティスでは、ソウルシャッドのドラッキングや虫パターン、 バンクやフラットエリアのライトリグで万遍なく魚に触れたものの、 結...

MORE

河口湖の秋パターン攻略法!シャロー編

2014年09月22日

その他


皆さんこんにちは、プロスタッフの早野剛史です。 さて季節も9月中旬となり富士五湖の河口湖もいよいよ秋めいて来た状況です。 水温も20度前半まで下がって来ており魚も湖全体で釣れるようになってきている印象です。 今回は秋の河口湖をシャローどのようなパターンで攻略できるのか解説したいと思います。   ●水深50センチ~3.4メートルまで ①→メディスやスーパーイラプションの11、14gとブレイクブレー...

MORE

TOP50第4戦 桧原湖戦の詳細

2014年09月20日

トーナメント


皆さんこんにちは、プロスタッフの早野剛史です。 遅くなりましたがTOP50第4戦桧原湖戦が終了致しました。 今回プラクティスからの流れは連日4キロ前後釣れており、 メインパターンの一つはシャローのスタンプやウィードを、 TN60やメディスの11gと14gを巻くパターンとカバークロ4"で撃っていくパターンがシャローのパターンでした。 前々日の公式プラクティスでも、 「濁り」と「風」の状況によりイメー...

MORE

檜原湖にてプリプラクティス中

2014年08月13日

その他


皆さんこんにちは、プロスタッフの早野剛史です。 8月より檜原湖にてガイドと平行してTOP50のプラクティスの為に来ております。 夏真っ盛りの檜原湖。 活け虫を使った虫パターンも好調ですが、 ナカタジグ11グラム+パインシュリンプの組み合わせが強烈! 高めのリフト&フォールかボトムをズル引きながら、 時折ボトムパンプを入れるとイージーにバイトしてきます。 野尻湖もそうですが、アフター~秋...

MORE

檜原湖のジグパターンのラインセレクト

2014年08月12日

プロスタッフ


皆さんこんにちは。 プロスタッフの早野剛史です。 「ジグに使用するライン」について最近よく質問を受けるので ジグパターンのラインセレクトについてご紹介いたします。 私がスモールマウスのジグパターンで(カバーフィッシング以外)使用しているのが、 レッドスプールの8lbと10lb。   フラットエリア等細かい岩等が沈んでいる程度の場所はレッドスプールの8lb。 岸際のバンクで倒木や沈んで...

MORE

マスターズ第3戦の結果報告

2014年08月11日

トーナメント


皆さんこんにちは、プロスタッフの早野剛史です。 7月26、27日に河口湖にてマスターズシリーズ第3戦が行われました。 暫定年間ランキング2位で挑んだ今大会。 脳裏に「守り」の展開がチラつきながらの試合でしたが、 河口湖は水温28度のサマーパターン真っ只中… 残念ながら「守り」の展開が存在しないほどの、タフコンディションでした。   初日は、得意のサイトとスペードジグを使ったウィード撃ち...

MORE

夏季の野尻湖ジグのセッティング

2014年07月22日

ルアー


皆さんこんにちは、プロスタッフの早野剛史です。 6月~7月のサマーパターンに入るまでは比較的イージーな野尻湖。 ナカタジグやハートジグが一番活躍する時期でもあります。 メインに使用するのは11gで、 11gよりも早く落としたいときや急進なバンクを落としてくる場合は14gと使い分け使用します。 プラクティス中もジグで多くのスモールマウスバスをキャッチ。 ライトリグよりもチェックが早く、 ジグに...

MORE

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ