FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 早野剛史プロ > 初バスハンティングへ!

早野剛史プロ

初バスハンティングへ!

2017年01月13日

プロスタッフ


皆さんこんにちは。
プロスタッフの早野剛史です。

皆さん年明け早々釣りに行け方、行きたくても行けなかった方、オフシーズンの方。笑
色々いらっしゃるかと思いますが、私の今年の初釣りは千葉県の片倉ダムへ行って参りました。

年末に雑誌の取材で偶然行ったのがキッカケだったのですが、
ロケーションといい、バスのコンディションや魚の数など非常に雰囲気の良いフィールドで、
まだ片倉ダムを訪れた回数も数えられるくらいですが、すっかり虜になってしまい、
ついつい初釣りの舞台を片倉ダムに選んでしまいました。

冬も深まり大好きなカバーフィッシングやビッグベイトの釣りは不発でしたが、
年末のロケでも好調だったウォブリングを使ったダウンショットが非常に好反応でした。

シャローの反応が薄くて、やむなくでしたが水深を落とすとやっぱり釣れますね。笑

カラーはブラック、グリパンチャートが年末からのお気に入りですが初バスはブラックでのキャッチでした。
ちなみにカラーセレクトですが片倉ダムや亀山ダムはリザーバーにしては、水質が濁り気味の水質です。

ディープでは光が届きずらい環境で、
シルエットが出やすいカラーや深い水深でも発色しやすい青系の波長の入ったラメのカラーがおススメです。

・ソリッドブラック

・コーラブルーギル

・グリパンライトチャート

・グリパンゴビー

片倉ダムの場合、かなり立木が亀山ダムに比べて量が多いので、少し太めのラインセッティングで立木に絡めてダウンショットやスモラバのトレーラーとして使用してみてください。

シャッドテールやピンテールのワームに比べて、アピール力は高めなので一点でアピールする使い方にしても非常にバスからの反応が良いです。
亀山、片倉ダムへ初バス釣りへ出かける際は是非試してみてくださいね。

それでは2017年も釣って釣って釣りまくりましょう!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ