FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 早野剛史プロ > 初秋の野尻湖でノッキンジョーゲーム

早野剛史プロ

初秋の野尻湖でノッキンジョーゲーム

2016年09月03日

ルアー


皆さんこんにちは。
プロスタッフの早野剛史です。

さて今回は、夏の期間限定ガイドで毎年訪れている野尻湖での夏から秋に効果的なノッキンジョーゲームをご紹介します。

毎年、ライトリグが苦手な方でもロケーションを選べばライトリグよりも比較的簡単にスモールをキャッチできる釣り方としてガイドでも活躍してくれています。

使うのはノッキンジョーの7~11gがメインです。

タックルは、Lクラスのベイトフィネスにラインがフロロ7lbをメインに使用しています。私は、ポイズングロリアス166L+レッドスプール7lbの組み合わせが鉄板の組み合わせです。

使い方は、簡単で野尻湖のスモールのメインベイトの一つ「ワカサギ」が溜まっているスポットにスモールが絡んでいるような場所でリフト&フォールを入れるだけです。

平らな地形の場所では高めに、急深の場所では細かく落とし込んでいくだけで大型の個体も反応してくれるのでライトリグが苦手な方にもおススメですよ。

今年の夏のガイドもノッキンジョーが活躍してくれました。

これから秋から晩秋にかけても非常に効果的な釣り方なので、スモールにチャレンジする方は是非試してみてくださいね。

まだまだ残暑も各地厳しいかと思いますので、水分補給など気を付けて釣りを楽しんでください。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ