秦拓馬ブログ

その他の記事一覧

秦プロ 今年も俺達。をよろしくお願いします。

2015年01月01日

その他


あけましておめでとうございます。 今年も俺達。をよろしくお願いします。 時の流れは台風後のバックウォーターぐらいの速さで、まさに激流! バスフィッシングを初めてから、あっという間に20数年が経過しました。 ここ数年感じているのは、バスフィッシングを始めてみようとする若者アングラーがジワジワと増えてる気配。 でも、昔のように情報が少なく嫌でもバスに聞いてみるほか無かった時代と比べると、 格...

MORE

秦プロ 遂に2014年が終わろうとしております。

2014年12月30日

その他


こんにちは、俺達。秦拓馬です。 遂に2014年が終わろうとしております。 オカッパリに専念し、「釣れるスパイラル」が起こり明らかにレベルアップすることが出来た2013年。 再びボートに乗ることが出来るようになった、 2014年は岸&ボートともに「釣れるスパイラル」が継続し、 思い出に残るビッグフィッシュだらけ。 思い返すだけでもニヤニヤしちゃうくらいたくさんのバスの顔が浮かんできますねぇ。 自己記...

MORE

明けましておめでとうございます。

2014年01月01日

その他


明けましておめでとうございます。 午年、それはまさに秦拓馬の年。 俺達。は今年も勢いに乗ってガンガン行きます。 一昨年からの長い病床生活やジムでのトレーニング中にも数々のヒラメキがありました。 それをフィールドで検証し続け、圧倒的に釣れるようになりました。 釣れるからこそ次の「釣れる」に結びつく最高の釣れるスパイラルが起こっております。 このスパイラルがどこまで発展するのか非常...

MORE

俺達。復活

2013年03月21日

その他


こんにちは、俺達。秦拓馬でございます。 先日の名古屋バスフェスタにて、センターステージに立たせていただきました。 久しぶりの仕事復帰です。 この半年間に色々なことがありました。 一度、失いかけたバスフィッシングを取り戻すために、 「日常生活の回復ではなく、アスリートとしての復活」という目標を立て、 何度も襲ってくる苦しみの壁を乗り越えてきました。 今回のショーは、新製品の...

MORE

2012年を振り返って。

2012年12月29日

その他


長く俺達。を苦しめてきた椎間板ヘルニアも手術によって無事に消え去りました。 応援メッセージをくださった沢山のファンの皆様、本当にありがとうございました。 さて、2012年が終わろうとしております。ここ数年のインパクトのある年の中でも、 忘れられないほどパンチの効いた2012年でございました。 良くも悪くも多くの人生経験を積めた事をありがたく思っております。 秋以降、2か月以上もオフシーズンに...

MORE

ターンオーバーにダガーテキサス!

2012年09月14日

その他


こんにちは、俺達。秦拓馬でございます。 ダガーミノーのテキサスリグが絶好調ですねぇ! 今まさにターンオーバー真っ只中で、全国何処へ行っても泡々で水質は悪く、バスの活性も下がり気味。 そんな中で狙い目となるのは、シャローカバー、特に悪い水をブロックしてくれるウィード内部は絶好のスポットとなります。 デカいバスほど、濃いウィードに身を隠すように入り込んでいる状態で、 テキサスリグによるアプローチが有効...

MORE

クリアな水質に効く、セイラミノー!

2012年05月30日

その他


北浦戦プリプラクティスから帰還し、 本戦までは琵琶湖漬けの日々を過ごす予定の俺達。でございます。 南北に広大な琵琶湖には、今まさにプリスポーンからアフターまで様々な状態のバスが混在しているタイミングです。 フリックシェイク6.8"のテキサスリグ、通称「バイーン」に反応が出始めたものの、 依然として巻物への反応がすこぶる良い状態が続いております。 昨日は、北湖のプリスポーンを狙う、というテーマで出撃。 ...

MORE

魂の宴、開催中!!

2012年05月08日

その他


ゴールデンなウィークも終ってしまいましたねぇ、みなさんいかがでしたか!? 今期絶好調のマルハタガイドはゴールデンウィークも大漁でございました。 毎年の定番ながら連日開催されるソウルシャッドシリーズによる「魂の宴」、 もちろん今年もシャローそこら中で大宴会っ! 今年はベイトフィネスタックルによる68SP高速リトリーブが特に反応が良く、 まだまだ続くパターンだけに、是非トライしてもらいたいですね! ...

MORE

俺達流、春のハードベイト攻略法!

2012年03月28日

その他


三寒四温真っ只中、春なのか冬なのか見極めが大事な時期ですねぇ。 今月は毎週のようにショーが続いており、何故か湖上に出る事の出来ないタイミングが暖かく、 さぁて出撃っていうタイミングで寒波がやってきています。 こんな風に「寒」のタイミングでは、スローなライトリグや、いかにも釣れそうなジグなどでは意外と釣果は下がってしまいます。 こんな時こそ体力のある強い魚を狙うためにハードルアーの出番となります。 ...

MORE

2種類の冬バス攻略法

2012年02月20日

その他


相変わらず真冬とは思えない釣果の続く琵琶湖。 最近のガイドでのメインパターンはフィッシングショーでのセミナーで解説した通りのフィーディング状態にある ビッグバスをピラミダルRやジグヘッド仕様のトライク&アンモナイトシャッド、 スイミングジグ仕様のPDチョッパー+アンモナイトシャッドなどのスイミング系で狙っております。 さらに、ヒウオのポジションや最近になって接岸傾向にあるワカサギのポジション...

MORE

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ