FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 秦拓馬ブログ > 多連結ビッグジョイントベイト “ガンティア ”

秦拓馬ブログ

多連結ビッグジョイントベイト “ガンティア ”

2016年03月10日

プロスタッフ


こんにちは、俺達。秦拓馬です。

フィッシングショーで “多連結ビッグジョイントベイト” とご紹介していた、
今年注目の新ルアー。名称は「ガンティア」に決定しました。

最近、ガンティアで良い釣りが出来ています。

 

このルアーは一見するとS字系ビッグベイトな風貌ですが、
実は全く違うアクションを狙った多関節ルアーになっており、
クネクネとまるで蛇のように泳ぐのが特徴です。

ジョイント部の可動域が広く作ってある事で水を掴み、
サスペンド設定も相まってデッドスローリトリーブでもアクションを続けてくれるのです。
今回の釣行でキーポイントとなったのは、
早春特有の甘噛みバイトへのフッキングレスポンスの良さ、
そしてバス達の食への慣習の変化です。

ワカサギが増え、メインベイトの筆頭となった事で、
バスのフィーディング時のレンジ変化が大きくなりました。
つまり、夜は浅いレンジ、昼はディープという動きをするワカサギを、
バスはストラクチャーに身を潜めて浮上するように捕食する、
という行動に慣れた状態になっております。

 

ガンティアをバスの意識するレンジへウエイトボードを張ってコントロールし、
浮上の間を待つようにデッドスローリトリーブ。

ナチュラルなビジュアルでゆっくり誘うことでバスも堪らずバイト、
という感じでのビッグバスキャッチでした。

 

これは新たな武器になりますね!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ