FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 藤井大介プロ

藤井大介プロ

現在、秋の琵琶湖で活躍中のルアー

2015年10月21日

琵琶湖


こんにちは、藤井大介です。 現在、琵琶湖で活躍してるルアーをご紹介致します。 シャローエリア攻略は飛鳥シリーズ。 ミドルレンジ攻略はアンモナイトシャッド5.5"+スイミングジグ。 北湖のディープエリアはチャンクロー4"、 シザーコーム6"を使ってヘビーキャロライナリグ(3/4oz) まだまだ秋はこれから!! 毎日色んなパターンで散らばってるバスを探しながらガイドしてます。

MORE

琵琶湖は秋真最中

2015年10月16日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 今の琵琶湖は秋真最中。 バスも散らばってるのでミドル、シャローを広範囲に探るにはスピナーベイトが有効です。 スーパーイラプションでゲスト様に太い50アップ! そして、アユパターンはビンクシー。ゲスト様に60アップ! 数を釣るにはフリックシェイク4.8"のダウンショット。 今の時季はデカバスを狙うか?数を狙うかで釣り方、エリアも大きく変わります。 これ...

MORE

本格的な秋 楽しい時期の始まり‼

2015年09月30日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 ようやく琵琶湖も秋めいてきました。秋と言えば横の動きですね! 急な水温の変化、水の濁り、様々な状況で活躍するのが、 スーパーイラプション3/8oz、アンモナイトシャッドのスイミングジグ3/8oz、 ブレイクブレード3/8ozです。 (スーパーイラプション3/8oz) (アンモナイトシャッド+スイミングジグ3/8oz) (ブレイクブレード3/8oz) これからターンも落ち着いて、グ...

MORE

回遊ビッグバスをライトリグで攻略

2015年08月26日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 先日、沖を回遊するビックバスを"ヤミィ"と"フリックシェイク"で攻略し、 好釣果を得ることができたのでレポートを書きたいと思います。 ヤミィはライトキャロライナリグ、フリックシェイク4.8"ダウンショットリグで狙いますが、 回遊しているバスは浮いてるので、 ライトキャロライナリグもダウンショットリグもリーダーは少し長めにとるのがキーとなります。   ...

MORE

秋パターンの先取り。アンモナイトシャッドで60UP‼

2015年08月24日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 今回はアンモナイトシャッドを使ったスイミングシャッドと、 ソウルシャッド使用した、少し早い秋のパターンを試してみました。 藻狩りした3.5メートルラインをスイミングジグ3/8ozにアンモナイトシャッドをセットし、 超スローに巻いてくると・・・ 出ました60UPのビッグバス!!   同じレンジでソウルシャッドのドラッキングで40UPも連発!! 琵琶湖で60UP実績...

MORE

フリックシェイク6.8″でビッグバス連発中‼

2015年08月18日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 8月の琵琶湖ガイドはフリックシェイク6.8"のスルーリグが大活躍しています。 1/2ozシンカーでカナダもドームの中にスルスルとフリックシェイク6.8"を入れて、 ドームの中でゆっくり誘ってやると、 バスもフリックシェイク6.8"の動きにおもわず口を使い、 丸々太った50UPのビッグサイズが連発してます。 ロッドはNero-70MHがベストマッチです。   カナダ藻ドームは...

MORE

今まさにフリックシェイク6.8″で爆釣中‼

2015年07月28日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 現在、琵琶湖で好釣果を上げているフリックシェイク6.8"のレポートを書きたいと思います。   フリックシェイク6.8"の匂いや波動、アクションはデカバスに対して非常に効果的で、 今まさに、フリックシェイク6.8"のスルーリグで爆釣中です。 真夏の琵琶湖はフリックシェイク6.8"で決まりです! スルーリグで各サイズのシンカーを使い分け、 カナダ藻ドーム、エビ藻...

MORE

初夏のビッグバスパターン!ガンタレルでロクマル

2015年07月09日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 先日、初夏のビッグバスパターンであるブルーギルを補食している、 60cmオーバーのデカバスをガンタレルでキャッチしました!! 今の琵琶湖はギルネストが沢山あり、デカバスはギルをかなり意識しています。 そこで活躍するのがガンタレル。しびれるような楽しい釣りが出来ますよ。   ロッド:Nero NC-70MH ルアー:ガンタレル

MORE

ギルパターンで “DOOON” が絶好調

2015年07月07日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 ドーンで好釣果を上げていますのでレポートを書きたいと思います。 ドーンのアームは強すぎず、弱すぎず使いやすい。 1mm径ワイヤーを使用していることで、ビッグバスの強烈な引きにも対応し、 タイトアクションによる素早いテンポで広範囲をサーチすることができます。 また、水深も選ばず表層~ボトムまでの攻略も可能で、 スローローリング、リフト&フォール、シェイキングな...

MORE

今年の夏はカップラップが楽しい!!

2015年06月17日

その他


こんにちは藤井大介です。 今年も楽しいトップウォーターゲームが楽しめる季節がやってきました。 いまお気に入りのカップラップはアピール力が非常に強く、 激しいアクションとラトル音が合わさって存在をアピール。 このアクションにパワーがあるので、風がある条件でもしっかりバイトに持ち込めます。 左右に頭を振らせるドッグウォークはもちろんですが、ただ巻きでもよく釣れますので ピックアップ時に気を...

MORE

エリアの状況把握が釣果アップの鍵

2015年05月11日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。 GWも終わり、自分のガイドフィールドである琵琶湖も一段落した感じです。 今年のGWを振り返ると前半は巻物メインの展開がGoodでした。 具体的には人の少ないシャローエリアでウィードの新芽があるエリアを絞り込み、 テンポよくランガンするのが正解でした。 今回のクライマックスは3~4mレンジのウィード絡みのスポットで、 アンモナイトシャッドをセットしたスイムジグの超ス...

MORE

セレクティブなバスの攻略法とは?

2015年04月23日

その他


皆さんこんにちは、藤井大介です。 前回は春のビッグバス狙いとしてアンモナイトシャッドのスイムジグゲームを紹介しましたが、 スポーニングに絡むバスの気持ちは、日替わりなことが多いのが現状。 「グリグリ…ゴン!!」という巻きのスタイルで攻略できることもあれば、 ちょっと寒くなると、すごくセレクティブで口を使わせにくくなる事もしばしばです。   そんな気難しいバスを攻略するにはスローな釣りが有...

MORE

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ