FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > 藤井大介プロ > 初秋のフリックシェイク!

藤井大介プロ

初秋のフリックシェイク!

2016年09月29日

琵琶湖


皆さんこんにちは、藤井大介です。
夏の琵琶湖ガイドで大活躍したフリックシェイク6.8″×リーダーレスダウンショットを紹介します。

今年の琵琶湖は全体的にウィードの成長が遅くどうなるのか?
少し心配でしたが7月中旬天候が安定するとスクスクとカナダ藻が成長してくれた!
そして8月、
フリックシェイク6.8″リーダーレスダウンショットが今年も絶好調!

カナダ藻のキモになるのがドームの大きさです。
①水遠しが良い
②ドームの中が広い
③ボトムが綺麗であることが条件

何故デカイバスはフリックシェイク6.8″を好むのか?
それはボリュームとボトムに着いた時の倒れ込み。そして波動。

 

釣り方は21グラムの重めのシンカーでストンと落とすリアクションの釣り。
また14グラムの少し軽めのシンカーでスローに落として丁寧に誘う。
二通りのパターンでその日の状況に合わせることが大切です。

10月までフリックシェイク6.8のスルーリグが活躍してくれますので、
良かったら秋のフリックリーダーレスダウンショットを試してみてください。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ