FRESH WATER TOP > FIELD REPORT

FIELD REPORT

JBマスターズ第4戦5位入賞

2016年10月13日

大会レポート


皆さんこんにちは。レッドスプールフィールドスタッフの織田伸彦です。 10/8~10/9に長野県野尻湖で開催されたJBマスターズ第4戦のレポートをさせていただきます。 スモールマウスバスをメインとするこの大会。 僕はTOP50桧原湖戦からスモールのリズムを見失い不安で焦っていました。 気分を変えるためにもボート周りやタックルを見直して今大会に挑みました。 前日プラで各エリアを見てみると、例年釣れるエリアも天...

MORE

秋の琵琶湖 ブレイクとチャブルが連日好調

2016年10月12日

レポート


皆さん、こんにちは! JACKALLフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 10月に入って朝・夕は肌寒く感じるようになってきていて、 水温も25℃前後と秋らしい環境へと変わり始めている琵琶湖です。 ウィードも徐々に低くなってきていて、巻物への反応がより良好になりました! 先日お伝えさせて頂いた、クランク&チャターの最強コンボ。 チャブルSR・MR&ブレイクブレードを使って連日ビッグフィッ...

MORE

ソウルシャッドによる秋のスモール攻略法

2016年10月11日

レポート


皆さんこんにちは、フィールドスタッフの榎本淳市です。 長野県野尻湖に行って来ました。 その中で、今回デカバスが連発出来たシャッドパターンを紹介します。 ターンオーバーも始まり秋の気難しい感じがありましたが、ソウルシャッド58SP・62DR・62DDRを使いリアクションで喰わせるのが有効でした。 5本で5キロもタイミングが合いさえすれば可能なこの釣り! 使い方ですが、バンクエリア...

MORE

ブレイクブレイドでナイスサイズ!!

2016年10月07日

レポート


皆様こんにちは、フィールドスタッフ早乙女です。 今年の秋は雨や曇りの日が本当に多くて日常は困っちゃいますね~! 霞ヶ浦は台風の影響もあり秋口から増水傾向が続いておりシャローの巻物が好調です。 この日も朝から小雨時々霧雨と終始ローライトの状況でブレイクブレイドの3/8ozにナイスサイズが連発しました。 特にローライト時はブレイドのフラッシングの明滅効果が効いて確実にバスにアピールできます...

MORE

愛媛トップウォーターゲーム

2016年10月05日

レポート


皆さん、こんにちは! 四国フィールドスタッフの高田英和です。 愛媛県は、台風の影響で雨が続き、ホームリバーは濁り気味。 急激な水温低下、濁りの影響で、表層への反応は今一つなのですが、使い分ける事でトップゲームを楽しんでいます。 使用しているのは、チャンウェイク130、ファイヤークラッカー、ビンクシー。 表層にイナッコ(ボラの幼魚)が見えるような状況ではチャンウェイク130、テンポ良く攻...

MORE

カバースライドで準優勝!

2016年10月04日

大会レポート


こんにちは。フィールドスタッフの小野です。 先日、マリーナのトーナメントで2位に入りました。 この日のカスミも濁りと安定しない水位の影響で難しい状況であることは一目瞭然。 しかし、ここ最近はこんな感じが暫く続いている。 そこで、まずは水のキレイなポイント探し、そして次はリグ選び。 正解を見つける作業が続きます。 今回は 石積み+バックスライド系ノーシンカーが見事にハマりました。 ワーム...

MORE

コアユ祭り!

2016年10月04日

レポート


皆様、こんにちは! ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツです。 先日の台風以降、シャローにコアユの群れが入ってきておりエリアによってはアユボールを狙ってのボイルが至る所で起きている状況の琵琶湖となっております。 そのボイルは凄まじい勢いとスピードで行われており、コアユの量が多いために騙しにくく一筋縄ではいかない状況が多くあります。 そこで活躍するのが、アイシャッド3.8! ...

MORE

いよいよ発売 チャブルMR

2016年09月30日

レポート


皆様こんにちは、茨城県のJACKALLフィールドスタッフの馬場拓也です。 今回は新製品「チャブルMR」についてご紹介させていただきたいと思います。 この「チャブルMR」と「チャブルSR」の大きな違いはリップ「ダックビル形状リップ」の採用です。 ラウンドとスクエアの中間的存在のダックビル形状リップはストラクチャーにコンタクトさせた時に不用意にヒラを打たせずに、乗り越えるようにストラクチャーを回避してく...

MORE

巻物の秋 チャブルの秋!

2016年09月29日

レポート


皆さん、こんにちは! JACKALLフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 季節は夏から秋へと進み、人間も魚も過ごしやすい環境になった琵琶湖。 バスはウィードから出始めて捕食行動が活発になり、 “ 横の動き ” に対する反応が強く巻物での釣果が急上昇!! ライトリグ等で確実に安定感を出していく事も大切ですが、 巻いて広くサーチしていく方がバスにたどり着きやすくなりました! そこで僕...

MORE

JB TOP50第4戦 桧原湖(織田伸彦編)

2016年09月28日

大会レポート


こんにちは、レッドスプールフィールドスタッフの織田伸彦です。 9/9~9/11に福島県桧原湖で開催されましたTOP50第4戦をレポートさせていただきます。 前評判では厳しいと言われていた桧原湖。 プラクティスではそれなりに合わせられていたので自分は大丈夫と過信しているところがありました。 大会初日、8mぐらいのフラットエリアを魚探の映像を見ながら流していくとキーパーサイズをすぐに2匹キャッチ。いい流れ...

MORE

簡単カスタム『ワンタッチラバー』

2016年09月26日

レポート


皆様こんにちは、茨城県のJACKALLフィールドスタッフの馬場拓也です。 今回はJACKALL定番の便利アイテム「ワンタッチラバー」についてのレポートを書かせていただきます。 ワンタッチラバーにはシリコン中央部に小さな穴が開いていて、そこに糸を通すだけで簡単に仕掛けをカスタムできるという画期的なアイテムです。 セットは簡単で、テキサスリグの場合はバレットシンカーとフックの間に通すだけ! ノットをガード...

MORE

JB TOP50第4戦 桧原湖(樋口祐太朗編)

2016年09月23日

大会レポート


皆さんこんにちは。ジャッカルフィールドスタッフの樋口祐太朗です。 今回は福島県桧原湖で行われたJBTOP50第4戦の模様を報告致します。 自分にとっては初めてとなるスモールマウス戦。 プリプラクティスには5日間入り、未経験フィールドの為、湖の北半分にエリアをあえて絞ったプラクティスを行いました。 プラクティスではディープパターンを確立することができず、シャローに居た数少ないキロアップのスモールに対す...

MORE

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ