FRESH WATER TOP > FIELD REPORT

FIELD REPORT

ウォブリングでテトラ攻略

2016年12月20日

レポート


皆さんこんにちは、 郡司潤です。 今回霞ヶ浦水系におかっぱりしてきました。 季節も冬になって越冬場所のテトラエリアでリアクションを意識した釣りで攻略しました。 人があまり狙わないような複雑にテトラが入り組んでいるところでウォブリングを使ったヘビダンを使いました。 早いアクションでも小さいボディながら強い波動を出してアピールしてくれるウォブリングはしっかりと釣果を出してくれました。 ...

MORE

巻くだけではない、TNシリーズの強み。

2016年12月14日

レポート


皆様、こんにちは! ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツです。 誰がキャストしても抜群の飛距離が出るTNシリーズ。 そして、アウトメタルシステムを活かした、巻くだけではないもう一つの使い方。 晩秋から水温が1桁台になるまで使っているテクニックの、 「フォール」になります。 ウィードが抜け始めて、ポケットが多くなってくるとこのテクニックの出番になります。 エリアはブルーギルが居...

MORE

ジャッカル秋冬NEWアパレル

2016年12月12日

レポート


皆様こんにちは、茨城県のJACKALLフィールドスタッフの馬場拓也です。 今回はジャッカルのニューアパレルについてのレポートを書かせていただきます。 2016は、Tシャツでも大人気だったボックスロゴシリーズのパーカー「オリジナルパーカーTYPE1」が登場! 裏起毛になっているのでとても温かく、生地はしっかりとして伸びにくいので長く着ていただけます。 シンプルなデザインなので様々なコーディネイトにも合...

MORE

HSシークレットカラーが58/68SPに追加ラインナップ!

2016年12月08日

レポート


皆さん、こんにちは! JACKALLフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 昨年冬に爆発的釣果を叩き出して人気を誇った柴田オリカラ。 ソウルシャッド62DR【 HSシークレットヒウオ 】ですが、 58SP・68SPにもラインナップされる事になりました!! 晴天時にはブルーラメが輝きリアルベイトを … 曇天時にはクリアベースのブラックがシルエットを … 《 喰わせる力 》+《 気付かせる力 》 バスを釣る為だ...

MORE

躱マイキーでナイスバス

2016年12月07日

レポート


皆さん、こんにちは! フィールドスタッフの高田英和です。 釣行当日、ホームリバーは前日の雨の影響で濁り気味。 今の時期、メインベイトとなっているのが、夏から秋にかけて、遡上してくる20㎝前後のイナッコ。 躱マイキー115をチョイスし、イナッコの集まる流心にキャスト。 巻き始めから、高速リトリーブし、ヨレに入る瞬間にリーリングでヒラを打たせると、ドスンっと重量感のあるバイト! 揚がってきたのは、40...

MORE

初冬のストロングスタイル

2016年12月05日

レポート


皆様こんにちは。 茨城県のフィールドスタッフの馬場拓也です。 霞水系も水温10度前後となり、バス達もいよいよ冬の準備期間へと入るところです。 決して簡単な状況ではありませんが、晩秋から初冬にかけての時期だからこそビッグバスを狙って獲れるストロングスタイルがオススメです。 こちらのバスは与田浦にてスペードジグのブッシュ撃ちでキャッチしたハイクオリティフィッシュです。 JACKALL スペード...

MORE

プライベート遠征釣行

2016年11月29日

レポート


レッドスプールスタッフの横山朋毅です。 先日11月20日に福岡県の遠賀川に釣行しましたので、レポートさせて頂きます。 今季の公式トーナメントも無事全て終了しホッとする事一ヶ月、久々のプライベート釣行へ出発!! 最初の2日間は今後の試合の為にと魚探掛けに勤しみ、釣行3日目は転勤で北九州に行った旧知の友人と共に1日釣りを楽しみました。 当日は前日までの雨で遠賀川は全域酷い濁りが入り、さらにローカルト...

MORE

チャンクローの岩盤落とし

2016年11月25日

レポート


皆さん、こんにちは。 榎本淳市です。 先週、タックルアイランドスーパートーナメントに出場しに千葉県亀山ダムに行って来ました。 トキタボートさんの話ではターンオーバーの真最中…。水の色は茶色。 ターンオーバーが収まれば、釣果も安定して釣れるようになってくるとのこと。 今回、ターンに強いエリアとして岩盤岬と流れ込みを選択。 そして、ディープが隣接しシャローフラットが近くにあるところを中心に...

MORE

ソウルローテーションで価値ある一匹を

2016年11月22日

レポート


こんにちは。フィールドスタッフの小野恵子です。 フィールドに出る度に、水温が下がってきているのを感じる季節になってきました。 そんな時、私はソウルシャッドを真っ先に投入することにしています。 すると、今回も早速反応してくれました。 毎回、感じる事なのですが数多くあるシャッドの中でも ソウルシャッドの安定性のある泳ぎは抜群。 さらに、超高速巻きでもバランスを保ちつつ水面から飛び出てくる心配も...

MORE

チャブル柴田カラーでスピーディーチェック

2016年11月17日

琵琶湖


皆さん、こんにちは! JACKALLフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 11月に入って一気に晩秋モードへと変わり始めている琵琶湖。 寒暖の差が激しく秋ならではの気難しい状況ではありますが、 バス達は冬に備えてベイトフィッシュを追っかけ回して捕食しています! 僕の今のメインパターンは “ 広範囲をテンポよく探る ” です。 晩秋になるとウィードが一気に減少してあちこち隙間だらけの状態、 ...

MORE

相模湖・ノッキンジョー祭り

2016年11月15日

レポート


皆さんこんにちは、古沢勝利です。 相模湖、ノッキン祭り開幕しました! 水位も下がり日に日に寒くなっている相模湖ではこのルアーか良い仕事してくれています。 そうです。今や古沢の冬の相模湖定番ルアーである「ノッキンジョー」です。 まぁ、あれこれと語るよりここ最近の釣果写真を見てもらった方が良いかな? ということで・・・ どうですか? 相模湖レギュラーサイズはもちろんですが、50...

MORE

ディープ攻略、シザーコーム

2016年11月14日

レポート


皆様、こんにちは! ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツです。 表水温が安定しなくなりディープにサカナが集まってくる季節。 南湖でのディープではなく北湖でのディープを狙うということで、狙う水深は平均的に10m以深。 もちろん、湖流などもありラインメンディングもしっかり行わないと、動かしているつもりでもラインのフケを動かしているだけ… なんてことも多くあります。 そんな状況でお勧めな...

MORE

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ