FRESH WATER TOP > FIELD REPORT

FIELD REPORT

NEWあらゆるカバーにレッドスプール

2017年04月06日

レポート


皆さんこんにちは。 郡司潤です。 霞ヶ浦本湖でウォブリング2.5インチのヘビダンをレッドスプールBFSを使ったベイトフィネスで45アップの春らしいブリブリバスをキャッチしました。 この魚はクイが密集した一級スポットに居ましたが、 ウォブリングのヘビダンをしつこく奥までキャストしてシェイクしているとクイの奥に引き込まれるようなバイト! クイ3本に巻かれながらもレッドスプールBFS 8lbを使ってキャ...

MORE

NEW早春のクランクベイト・マッシュ&チャブル

2017年04月04日

レポート


皆さんこんにちは! 旧吉野川プロガイドのたかさん!ことフィールドスタッフの赤松です。 例年より季節の進行が遅く感じてた今シーズンのフィールドですが、ようやく春の訪れを感じられるようになってきました。 早春の濁りにはクランクベイト! まずはチャブルシリーズ バスのメインベイトが岸際の小魚などのフィールドでは迷わずチャブルから こちら期待のニューサイズ オリジナルよりアップサイ...

MORE

NEWトリゴンの優位性

2017年04月01日

琵琶湖


皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 気温も急上昇で水温は10℃を超えるようになり、 バス達は春に向けて続々と目覚めて動き始めました。 そんな中、最近のガイドでは早春のシャローゲームを楽しんでいます! 先日、レポートでご紹介させて頂いた【 TN TRIGON50 】の高速巻きパターン … 簡単には口を使ってくれない早春のバスに対して、 高速巻きで一瞬だけ見せてリアクション...

MORE

NEWTNトリゴンでシャロー攻め!

2017年03月31日

レポート


皆さん、こんにちは! 四国フィールドスタッフの高田英和です。   朝晩は冷え込むものの、日中は汗ばむぐらいの暖かい日も多くなってきました。 水温も上がり出しましたが、雪代の影響を受けやすい場所では、バスの活性は今ひとつ。 そんな状況を打破してくれたのが、昨年リリースされたTN TRIGON。 抜群の遠投性を誇るTRIGONですが、今回は岸から5mという近距離で、その威力を発揮してくれました。...

MORE

JBトップ50開幕戦・遠賀川プリプラクティス

2017年03月27日

レポート


皆さん、こんにちは。 レッドスプールスタッフの横山朋毅です。 いよいよ開幕戦目前のJBトップ50第1戦のプリプラクティスの為に、福岡県・遠賀川に行って参りました。 昨年の11月にも訪れている遠賀川ですが、今回はその時のやり残しの魚探掛けから開始。 トーナメントのエリア内となる遠賀川下流域は岸辺に目立ったカバーが殆ど無く大部分が壁のような垂直護岸、流れも殆ど無くて言うなれば「非常に長いコンクリートのプ...

MORE

マッシュボブ新色でカバークランク!

2017年03月24日

レポート


こんにちはJACKALLプロスタッフの馬場拓也です。 今回は「マッシュボブ」の新色についてレポートを書かせていただきたいと思います。 昨年「チャブルシリーズ」で追加新色として発売させていただきました、私のオリジナルカラー「ババタク護岸クロー」が遂に!川島プロプロデュース カバー対応クランクベイト「マッシュボブMR」にも新色として追加していただける事となりました。 「マッシュボブMR」は「Dビルシ...

MORE

スイミング用ヘッド「リズムヘッド」

2017年03月23日

レポート


皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 先日、今春発売となる【 リズムヘッド 】の解説・水中動画・実釣の撮影に行ってきました。 【 リズムヘッド 】とは・・・ ワームを自由に付け替える事ができる、小さいスイムベイト。 素材はプラグと同じものを使用していて、スローフォールでゆっくりと巻いてこれます。 飛距離も伸びてワーム単体よりもベイトフィッシュ感を出す事...

MORE

キーバーンで50UP率100%! ホンツ的メタルバイブのイメージ。

2017年03月22日

琵琶湖


皆様、こんにちは。 琵琶湖ガイドのホンツです。 最近の琵琶湖ガイドでも頼りにしているキーバーン。 数がたくさん釣れるジャンルのルアーではないのですが… 釣れるブラックバスの50UP率が驚異の100%! ホンツだけではなくガイドのゲストさんにも忍耐強くリフト&フォールからのステイ。 コレが非常に重要で、この動作を繰り返して頂き5、連日50UPをキャッチしていただいております。 食性に訴え...

MORE

TN50トリゴンのNEWパターン!

2017年03月17日

琵琶湖


皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 暖かい日差しになる日も増え、一気に春へと加速し始めている琵琶湖。 バス達はスポーニングへと意識し始めて、ステージングエリアへと動き出しました! そこで、僕は1つのパターンを発見・・・ 【 TN TRIGON50 】の高速巻きパターンです!! 《 ミドルレンジ ~ シャローレンジ 》 この間をいったりきたりしてスポーニングへの...

MORE

キーバーンで4700!

2017年03月16日

琵琶湖


皆様、こんにちは。 ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツです。 今が旬! まさにそんな感じのある、キーバーンでのシャローへと向かうサカナを狙う展開。 前回のレポートでも書かせていただいた、本格的なスポーニングシーズンに向けて動いているサカナを狙い撃ちです。 たくさんバイトがある展開ではないのですが、反応があり釣れてくるのは50を超えてくるサカナばかりのエキサイティングな展開で...

MORE

抜群の安定感 ”ウォブリング”

2017年03月14日

琵琶湖


  皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 3月に入り徐々に水中は安定し始めてきました。 まだまだ簡単には口を使わない厳しい状況ではありますが、 バスは春のポジションへと意識して少しずつ動いているように感じます! 安定感抜群の”ウォブリング”ダウンショット 巻物での反応もポツポツ出るようにはなってきましたが、 僕の真冬の得意パターンであるウォブリン...

MORE

早春のワカサギパターンにリレンジ!

2017年03月08日

レポート


皆様こんにちは。 JACKALLプロスタッフの馬場拓也です。 私のメインフィールドである霞ヶ浦水系にもようやく春が訪れ、シャローでグッドコンディションのバスが釣れ出すようになりました。 毎年恒例ですが早春にオススメの釣り方、ワカサギパターンのご紹介です。 霞ヶ浦水系でのこの時期のメインベイト、ワカサギは10cmを超える個体も多く、やや大きめのジャークベイトがよく釣れる事が近年話題になってきています。...

MORE

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ