FRESH WATER TOP > FIELD REPORT >  琵琶湖

FIELD REPORT

琵琶湖のFIELD REPORT一覧

NEWシザーコームのボトム展開で連発!

2017年05月25日

琵琶湖


皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 5月に入って気温・水温も急上昇中で、バス達もようやく高活性モードへ。 今春は例年に比べてホントにウィードが少ないという状況だったので、 バスの居着くスポットがかなり小規模傾向な状態となっていました。 浚渫・ミオ筋・マンメイドストラクチャーをいかに丁寧に探るかが攻略のポイント。 例年以上にボトムで喰わせる釣りがかかせ...

MORE

NEWシザーコーム・ロクマルラッシュ!

2017年05月11日

琵琶湖


皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 気温・水温もグングン上昇中でようやく春らしい環境へと変化し、 アングラーもバス達も高活性モードで湖全体が大賑わいになってきました。 例年に比べてウィードがかなり少ない今春の琵琶湖、 ほとんどのバス達がボトムにべったり着いている状況です。 そこでやはり優勢となってくるのはボトムを丁寧に探る釣り! 僕のガイドではシザーコー...

MORE

NEWジグ&チャンクローでモンスター出現!

2017年05月01日

琵琶湖


皆様、こんにちは。 ジャッカルフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドのホンツです。 前回のレポートで書かせていただいた、「今年はジグの当たり年」 今年は本当にジグで獲れるサカナはコンディションも良く、ラバージグだからこそ釣れる! と、いったような印象を強く受けます。 ジグの当たり年な今シーズン。 今回はロクマルを1㎝越える、61㎝・4キロオーバーを釣り上げる事が出来ました。 セッティングはラバー...

MORE

今年はジグの当たり年

2017年04月24日

琵琶湖


みなさま、こんにちは! ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツです。 全体的にウィードが少なく、地形変化や少しのウィードを狙う今年は間違いなくジグの当たり年。 そして、トレーラーに使うワームは今のところ、「アーケロン」・「チャンクロー3.5"」。 今の時期はとくにステイが重要になってきますので、チャンクロー3.5の出番が多め。 チャンクローの爪の分厚さが、フォールから倒れこみ時に...

MORE

春爆・TNトリゴンで61cm!

2017年04月20日

琵琶湖


皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 先日からお伝えしている【 TN TRIGON50 】パターンが炸裂、 シャローをランガンして春のビッグモンスターを捕獲しました!! ・61cm 3520g ・TN TRIGON50 ・琵琶湖南湖 東岸シャローエリア 気温も水温も一気に上昇したここ最近の琵琶湖、 バス達は《 ディープ → シャロー 》へと動いています。 基本的には全エリアのシャローを中心...

MORE

キーバーンで64cm 10lbover

2017年04月15日

琵琶湖


皆様、こんにちは。 ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツてす。 今年はほんとにキーバーンの当たり年。 今回、ゲットしたのは「64㎝・テンポンドオーバー」 【キーバーン1/2oz HLスパークシャッド】 狙いのエリアは、地形変化に絡む少しでも綺麗なウィードが掛かってくるエリア。 これは今までのレポートでも説明させていただいていたのですが、今回はホンツ流の使用方法を紹介させていただき...

MORE

トリゴンの優位性

2017年04月01日

琵琶湖


皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 気温も急上昇で水温は10℃を超えるようになり、 バス達は春に向けて続々と目覚めて動き始めました。 そんな中、最近のガイドでは早春のシャローゲームを楽しんでいます! 先日、レポートでご紹介させて頂いた【 TN TRIGON50 】の高速巻きパターン … 簡単には口を使ってくれない早春のバスに対して、 高速巻きで一瞬だけ見せてリアクション...

MORE

キーバーンで50UP率100%! ホンツ的メタルバイブのイメージ。

2017年03月22日

琵琶湖


皆様、こんにちは。 琵琶湖ガイドのホンツです。 最近の琵琶湖ガイドでも頼りにしているキーバーン。 数がたくさん釣れるジャンルのルアーではないのですが… 釣れるブラックバスの50UP率が驚異の100%! ホンツだけではなくガイドのゲストさんにも忍耐強くリフト&フォールからのステイ。 コレが非常に重要で、この動作を繰り返して頂き5、連日50UPをキャッチしていただいております。 食性に訴え...

MORE

TN50トリゴンのNEWパターン!

2017年03月17日

琵琶湖


皆さん、こんにちは! JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。 暖かい日差しになる日も増え、一気に春へと加速し始めている琵琶湖。 バス達はスポーニングへと意識し始めて、ステージングエリアへと動き出しました! そこで、僕は1つのパターンを発見・・・ 【 TN TRIGON50 】の高速巻きパターンです!! 《 ミドルレンジ ~ シャローレンジ 》 この間をいったりきたりしてスポーニングへの...

MORE

キーバーンで4700!

2017年03月16日

琵琶湖


皆様、こんにちは。 ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツです。 今が旬! まさにそんな感じのある、キーバーンでのシャローへと向かうサカナを狙う展開。 前回のレポートでも書かせていただいた、本格的なスポーニングシーズンに向けて動いているサカナを狙い撃ちです。 たくさんバイトがある展開ではないのですが、反応があり釣れてくるのは50を超えてくるサカナばかりのエキサイティングな展開で...

MORE

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ