FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > ジグ&チャンクローでモンスター出現!

FIELD REPORT

NEWジグ&チャンクローでモンスター出現!

2017年05月01日

琵琶湖


皆様、こんにちは。
ジャッカルフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドのホンツです。

前回のレポートで書かせていただいた、「今年はジグの当たり年」
今年は本当にジグで獲れるサカナはコンディションも良く、ラバージグだからこそ釣れる! と、いったような印象を強く受けます。

ジグの当たり年な今シーズン。
今回はロクマルを1㎝越える、61㎝・4キロオーバーを釣り上げる事が出来ました。

セッティングはラバージグに、チャンクロー3.5″
何度も書いているのですが…
今シーズンの琵琶湖にはウィードが少なく、サカナがちょっとしたウィードパッチや地形変化、マンメイドストラクチャーに固まっている傾向が強く、その中でいかにして口を使わすように釣るかが、重要になっています。

そんな中でラバージグの存在感がそのエリアで最もデカいサカナを引いてこれるチカラが強いです。そして、チャンクローとの組み合わせで独特の水押し感を作り出し、気難しいサカナを攻略していますね。

使い込んでいくと、今の琵琶湖でのさらなる引き出しに気づけたので今後も色々とラバージグの魅力を突き詰めていきますよ!

以上、ジャッカル・琵琶湖ガイドのホンツでした。
琵琶湖ガイドも絶賛募集中!

オフィシャルホームページも開設しましたので宜しくお願いします。
http://hon-2.com/
http://s.ameblo.jp/hontsu120/
ガイド問い合わせ。
ath-the-mont.blank_5@i.softbank.jp
080-4981-3277
Facebook(本津 貴文)
Twitter(ホンツ@hontsu120)
もやってますのでお気軽に宜しくお願いします!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ