FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > 春爆・TNトリゴンで61cm!

FIELD REPORT

NEW春爆・TNトリゴンで61cm!

2017年04月20日

琵琶湖


皆さん、こんにちは!
JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。

先日からお伝えしている【 TN TRIGON50 】パターンが炸裂、
シャローをランガンして春のビッグモンスターを捕獲しました!!

・61cm 3520g
・TN TRIGON50
・琵琶湖南湖 東岸シャローエリア

気温も水温も一気に上昇したここ最近の琵琶湖、
バス達は《 ディープ → シャロー 》へと動いています。
基本的には全エリアのシャローを中心に巻いているのですが、
少しでも《 地形変化 》が絡むような場所を選ぶようにしています。
今春の琵琶湖は例年よりかなりウィードが少ない状況の為、
水の濁りや地形等の変化を探して釣りをする事が何よりも大切です!

~【 TN TRIGON50 】を選ぶ必要性~
①ビッグレイクで【 50mm 】というスモールサイズは …
シャローを高速で巻く上で、手返しを良くするため。
吸い込みの弱い春バスのショートバイトを捕らえるため。

②【 TN 】ではなく【 TN TRIGON 】を選ぶのは …
キャスティング技術を問わず、誰でも飛距離を出せるため。
顎の重りが姿勢を前下がりにし、ウィードに当てながらでも巻けるため。

水深1mぐらいの場所は高速巻きで攻略していて、
2m~3mでは超スローで巻いたりもしています。
場所やウィードの高さによって巻きスピードを変えて、
バスの目線に合わせてあげるとさらに釣果がUPしますよ!!

☆MARCHE GUIDE SERVICE☆
HP:http://marche-guide.jimdo.com/
BLOG:http://s.ameblo.jp/marche-diary/

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ