FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > JB TOP50第1戦 遠賀川(郡司潤編)

FIELD REPORT

NEWJB TOP50第1戦 遠賀川(郡司潤編)

2017年04月17日

大会レポート


こんにちは。
郡司潤です。

4月7日~9日に開催されたTOP50第1戦遠賀川戦のレポートを書かせていただきます。

プリプラではメディス・ナカタジグが好調
プリプラクティスでは初めての遠賀川だったので最初は魚探がけをメインにパンプ、岩、沈み物などをマーキングしながら上流から下流と全域回りました。
回った後、マーキングした場所をメインに釣りを始めました。
その時の水温は11度~12度で、水質は上流ではステイでしたが、中流~下流では濁りが入ってました。

上流のウィンディーサイドになる石積みやブレイク周りでメディス1/2ozを使ってプリスポーンの個体を連続キャッチ!
どちらもガッツリとメディスを食わえてました。

中流・下流域ではナカタジク3/8ozチャンクローをセットしてリアクション気味にパンプや岩などの回りを探ってるとコツン!!とバイトがありました。
これもプリプリのプリスポーンバス!

これをヒントに試合の日にどう変わるかオフリミット期間に考えながら準備しました。

公式プラクティス、ブレイクブレードで50UP
そして公式プラクティス2日間になり、思った通りにプリプラクティスに比べて水温も14度以上と高くて、水質も変わってました。
取りあえず上流から始めて、バンク側をチェックしながら流していきました。
するとシャローフラットに近いバンク側の水深1.5m以下のシャローカバーにブレイクブレードをカバーに当てながら巻いて躱した時に変な違和感?
それを試しにアワセてみると50アップがいきなり現れました!!

カバーから外れた時の違和感がバイトだと気付き、同様にシャローカバーをブレイクブレードで流すとすぐバイト!
その後もバイトが続いて、ブレイクブレードでハマるかもしれないと予感がしました。
その後違うパターンを探しに中流、下流と全域回りながら釣りしましたがバイトが少ない感じでしたが、上流付近でもう1匹追加し、公式プラクティス初日を終了しました。

プラクティス最終日は中流、下流のパターンを見つけたかったので護岸側、パンプ、岩などを回っていろんな釣りをしてみましたがバイトが無く、最後に上流に戻りながら再現性があるのか試しにシャローカバーのブレイクブレードを始めるとバイトが有りましたので、やる事は決まりました。

試合本番
そして試合当日!
TOP50第1戦初日がスタートしました。
朝イチからメインのシャローカバーのブレイクブレードから始めました。
ひと流ししてバイトがなかったので回りに岩が張り出してるピンスポットにフォローでネコリグで探るとコツコツっとバイト!
アワセて手前までファイトしたがジャンプでフックオフして一発目からバラし!
そこからバイトが無くなり、移動して石積みのヘビダンに切り替えましたがノーバイト。
また見つけるしか無いと思い迷いながら中流に移動してブレイク回り、岩場、護岸側などをランガンしましたがノーバイトが続き、下流に移動しました。下流でも回りましたがギルバイトのみ。
やっぱり自分はシャローカバーをやり切るしか無いと思い、朝イチ入ったメインエリアに入り直してブレイクブレードをやりきりましたがノーバイト。
結局初日ノーフィッシュで帰着となってしまいました。

そして2日目
朝イチ、迷いながらも取りあえずメインのエリアでブレイクブレード流すもノーバイトだったので近くのパンプをスローにネコリグをズル引きしてみるとすぐにバイト!
しかし一瞬掛かってもすっぽ抜けてしまいました。
悔しながらも続けてみるがそれきりバイトは無く移動。
中流のブレイクが絡むシャローをソウルシャッドで流すとバイト!だと思ったら鮒が上がってきました。
そこから移動してもノーバイトが続いて迷いながら護岸側をネコリグで打ってるとバイト!しかしノンキーパーでした。
それ以降バイトが無く、そのまま2日目もノーフィッシュで終わってしまい。
TOP50第1戦が終了しました。
2日間ノーフィッシュで終わってしまい悔しい結果になってしまいました。
次はこんな結果にならないようにもっと頑張りますので、これからも応援よろしくお願い致します。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ