FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > キーバーンで64cm 10lbover

FIELD REPORT

NEWキーバーンで64cm 10lbover

2017年04月15日

琵琶湖


皆様、こんにちは。
ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツてす。

今年はほんとにキーバーンの当たり年。
今回、ゲットしたのは「64㎝・テンポンドオーバー」
【キーバーン1/2oz HLスパークシャッド】

狙いのエリアは、地形変化に絡む少しでも綺麗なウィードが掛かってくるエリア。
これは今までのレポートでも説明させていただいていたのですが、今回はホンツ流の使用方法を紹介させていただきます。

基本は、リフト&フォール。
これは、こういったメタルバイブレーションでの絶対的な使い方になります。
ここにホンツ流のスパイスとして「ステイ」を入れる。
メタルバイブレーションでステイ? と、なるかもしれませんが、これが非常に重要となります。

なぜ、ステイなのか…
ウィードが少ない琵琶湖。
以前のレポートでも書かせていただいた、ホンツ的なメタルバイブレーションのイメージ。

「リアクションではなく食性で口を使わす。」

コレがステイへと繋がっていくのです。

この釣法に特に効くのが、他のメタルバイブのように極端な前傾姿勢にならず、姿勢良くフォールしていくキーバーンなのです。
その姿は弱ってボトムに落ちていくコギルの如く!

以上、ジャッカル・琵琶湖ガイドのホンツでした。
琵琶湖ガイドも絶賛募集中!

 

オフィシャルホームページも開設しましたので宜しくお願いします。
http://hon-2.com/
http://s.ameblo.jp/hontsu120/
ガイド問い合わせ。
ath-the-mont.blank_5@i.softbank.jp
080-4981-3277
Facebook(本津 貴文)
Twitter(ホンツ@hontsu120)
もやってますのでお気軽に宜しくお願いします!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ