FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > タフコンディションに強いナカタジグ!

FIELD REPORT

NEWタフコンディションに強いナカタジグ!

2017年04月07日

レポート


皆さん、こんにちは!

フィールドスタッフの早乙女です。

突然ですがタフった時、皆さんはどんなルアーやリグをキャストしていますか?

もちろん季節やフィールドによって人それぞれ違うと思いますが、早春のこの時期、自分はナカタジグに頼ることが多いです。

この日も前日の冷たい雨で水温低下、寒の戻りと言う状況でしたがナカタジグ1/2ozで2kgフィッシュをキャッチすることに成功しました。

ナカタジグは独自のベッド形状によりボトムでスタッグしにくい設計で静止時にはフックを立ちあげ、装着したトレーラーを最大限にアピールできるのが強みです。

狙う水深やボトム形状によりウェイトとトレーラーでフォールスピードを調整し合わせるトレーラーはボリュームを出したい時はチャンクロー3.5i”を、よりクイックな動きを出したい時は水の抵抗が少ないウェーバーシュリンプ2.8”を選びます。

このリアクションの強い釣り方はタフった時ほどコンディションの良いビッグフィシュがバイトしてくると感じています。

 

是非、フィールドで皆さんもキャストしてみてください!!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ