FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > 春のポジションに移動中のバスをメタルでリアクション!

FIELD REPORT

NEW春のポジションに移動中のバスをメタルでリアクション!

2017年03月07日

レポート


皆様、こんにちは。
ジャッカルフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドのホンツです。

フィッシングショー大阪・キープキャストも終わり琵琶湖も春に向けて水中の中は確実に進んでいます。

今シーズンの琵琶湖はウィードが少なく、ちょっとした地形の変化や、残っているウィードにサカナが着いている傾向でざっくりとではなかなか釣りにくい状況となっております。

人間的には春のような気候ですが、水温は平均して8~9度台ですので、狙うエリア的には冬から春へと移行する途中のエリアをメインに、サカナが回ってくるのを待つ釣りを中心にしています。
そのエリアで、キーバーンを使用し回ってくるサカナに気づかせて口を使わすといったような狙いで釣っていくと、水温が上がるタイミングで口を使い出し50UPの春らしいサカナを連発で獲ることができました。

キーバーンの重さは1/2を使用し、リフト&フォールといったメタルバイブでは基本的な使用方法で使っています。

これからの時期もまだまだ釣れる釣り方ですので、ぜひ試してみてくださいね。
以上、ジャッカル・琵琶湖ガイドのホンツでした。

琵琶湖ガイドも絶賛募集中ですので、
宜しくお願いします。
http://s.ameblo.jp/hontsu120/

ガイド問い合わせ。
ath-the-mont.blank_5@i.softbank.jp
080-4981-3277
Facebook(本津 貴文)
Twitter(ホンツ@hontsu120)
もやってますのでお気軽に宜しくお願いします!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ