FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > 各地の釣果レポートをご紹介

FIELD REPORT

各地の釣果レポートをご紹介

2017年02月20日

レポート


徐々に春に向かって季節が進んできておりますが、まだまだ寒い日が続いております。

1月と2月は各地で行われるフィッシングショー関係が注目されがちですが、厳冬期にもかかわらず各地のジャッカルユーザー様から釣果報告を頂いておりますので、その一部をご紹介します。

中山様

■ロッド:ポイズンアドレナ1610MG
■リール:メタニウムmg-DC
■ルアー:TN
■サイズ:49cm
■場所:野池

1月9日、今回は早朝から午前中のみの釣行です。前日に大量の雨が降って水位の上昇と急激な濁りが入っていたため、スピナーベイトのボトムスローリトリーブで開始するも風が強く、ディープポイントまでルアーが届かなかったので、TN60に変えて野池の最深部へキャストし、ボトムをスローリトリーブしてくるとバイトして来ました。ディープポイントで掛けたので引きを楽しむことができました。

 

水落様

■ロッド:POISON GLORIOUS C7
■リール:15Metanium DC HG
■ルアー:TN 60 TRIGON
■サイズ:46cm
■初釣行で初バス
デカバスを酉(捕り)に行きTN 60 酉ゴン(トリゴン)ケッコー(結構)な釣果でした!!酉年だけに(笑)

 

三原山様

■ロッド:ポイズンアドレナ266L2P
■リール:ストラディックCI4+2500HGDH
■ルアー:キーバーン3/8oz
■サイズ:39cm

2017年最初のバスはキーバーン3/8ozでの39cm!!
例年に比べ、バイトが減ってきたなか、ボトムでのズル引きでなんとか取る事ができ小さくとも満足できる1匹でした。

三原山様

■ロッド:ポイズングロリアス166MH
■リール:アルデバランMG7
■ルアー:アーケロン+バレットシンカー3/8
■ライン:レッドスプールレグナム16lb
■サイズ:43cm

雪の降る中、山間部のリザーバーに行って来ました。
結構なディープをスローに誘い、一度目のバイトで合わせたのですが乗らず、直ぐには回収せず一呼吸置いて再度誘い始めるともう一度バイトがあり釣り上げる事ができました。
ディープでも明確にバイトを取れるレッドスプールレグナムの恩恵を感じさせられた1匹です。

三原山様

■ロッド:ポイズンアドレナ1610M
■リール:メタニウムDCXG
■ライン:レッドスプールレグナム12lb
■ルアー:リレンジ130SP
■サイズ:45

前日珍しく雪が降り、当日も一部水面が凍る中の釣行でした。
今年の課題として、ミノーを使いこなせる様になりたいと思い早速リレンジを投入しました。
使い方として、巻いてボトムを取りステイからの激しいジャークで誘えないかと考え数投で引ったくる様な激しいバイトで太めの45センチを釣り上げることができました!!
これからも一年を通してミノーを使いこなせるようにどんどん投入していきたいと思います!

kaito様

■ロッド:ポイズングロリアス263L
■ルアー:ウォブリング3インチ プリズムシャッド
■サイズ:35cm

ウォブリングで初バスGET!
霞ヶ浦の前川でウォブリング3inchのダウンショットを杭を打っていたら小さいですが元気なバスが釣れました。去年の初バスはTNで釣ったので今年もジャッカルルアーに助けられました。

 

寒い季節ですが、フィールドにでることでハイシーズンとは違った1匹の感動を得られる季節です。防寒ウェアなど十分な寒さ対策をして、フィールドに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ