FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > 琵琶湖初バスはTNトリゴン

FIELD REPORT

NEW琵琶湖初バスはTNトリゴン

2017年01月25日

琵琶湖


皆様、こんにちは。
ジャッカルフィールドスタッフ 琵琶湖ガイドのホンツです。

2017年、1発目のバスをゲットできたのは、TNトリゴン!

TNトリゴンの特徴といえばやはり圧倒的な飛距離です。
ボートからの場合ですと、飛距離というアドバンテージを感じる機会が陸っぱりに比べると少ないのですが、
TNトリゴンを使用してのリフト&フォールで攻略する時にはやはり飛距離が重要になってきます。

使用していたのは、TNトリゴン60。
ルアーの重さは、TN70フルタングステンと同じ18.5gもあり、ボディが小さいので圧倒的な飛距離が出ます。

使用法は、メタルバイブと同じリフト&フォール。
一般的に琵琶湖のリフト&フォールと言うとメタルバイブが主流ですが、
その理由はフォールスピードの速さ。
その速さを生かして、リアクションバイトを狙うのですが、メタルバイブに比べ今までのバイブレーションでは
フォールスピードが遅かったのですが、TNトリゴンは頭から一気に素早くフォールさせることが可能です!
また、メタルバイブには無いTNトリゴンのラトル音、水押しの強さでサカナへとアピールし口を使わせます。

基本的に狙っているサカナはボトムを意識して、ボトム周辺のエサを狙っている個体なので、リフトさせるイメージはボトムから30センチまで。
そこからのフォールやボトム着底でのバイトが出るのを取っていきます。
ボトム着底時はルアーが横倒れしにくい為、ステイさせていてもバイトすることも良くありますので、ご注意ください。

釣り方はすごく簡単ですので、キーバーンやノッキンジョーとのローテーションで1度試してみてくださいね。
以上、ジャッカルフィールドスタッフ・琵琶湖ガイドのホンツでした。

琵琶湖ガイドも絶賛募集中ですので、
宜しくお願いします。
http://s.ameblo.jp/hontsu120/
今なら、お得なウインターキャンペーンしております。

ガイド問い合わせ
ath-the-mont.blank_5@i.softbank.jp
080-4981-3277
Facebook(本津 貴文)
Twitter(ホンツ@hontsu120)
もやってますのでお気軽に宜しくお願いします!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ