FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > ウォブリングで元旦バス!

FIELD REPORT

ウォブリングで元旦バス!

2017年01月17日

レポート


新年、あけましておめでとうございます!
フィールドスタッフの高田英和です。

今年も、バス釣りの楽しさをお伝えするだけでなく、清掃活動を通じ、フィールドの保全にも力を入れていきたいと思いますので、皆さん、本年も宜しくお願い致します。

さて、今年も元旦からフィールドに行ってきました。
ホームフィールドは低水位。
ある程度、バスのポジションは絞りやすかったので、プレッシャーを掛けないよう、ウォブリング2.5″(プリズムワカサギ)のダウンショット(DOWN SHOT SINKER1.3g)をセレクト。

ボトムから浮かさないよう、ボトムの変化を感じながらシェイク。
スタックしかけた時に、ショートバイト。
一瞬、ギルバイトと間違えそうなバイトでしたが、しっかり送り込んでフッキング。
揚がってきたのは、40後半のナイスサイズ!

今年も、幸先の良いスタートをきる事ができました。
これから、寒さも増しますが、釣れた時の感動は最高です!
皆さんも、是非フィールドに出掛けましょう!

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ