FRESH WATER TOP > FIELD REPORT > ジャッカル秋冬NEWアパレル

FIELD REPORT

ジャッカル秋冬NEWアパレル

2016年12月12日

レポート


皆様こんにちは、茨城県のJACKALLフィールドスタッフの馬場拓也です。
今回はジャッカルのニューアパレルについてのレポートを書かせていただきます。

2016は、Tシャツでも大人気だったボックスロゴシリーズのパーカー「オリジナルパーカーTYPE1」が登場!

裏起毛になっているのでとても温かく、生地はしっかりとして伸びにくいので長く着ていただけます。

シンプルなデザインなので様々なコーディネイトにも合わせやすく、カラーのボックスロゴとフードのワンポイントが程よく主張しアクセントになります。

同時期に発売する「ニットキャップTYPE1」はこれからの時期の必需品。

暖かいニット素材でも程良い通気性を確保するために帽子のトップ部分の編みが粗めになっているので、長時間の着用でも蒸れずに非常に快適です。

折り返し部分を一部縫い付け固定してあるので、洗濯しても型崩れしにくい工夫もされています。

2016年も残り一カ月を切りましたが、シンプルで暖かいJACKALLニューアパレルを取り入れて楽しいウインターフィッシングライフを満喫しましょう。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ