COLUMN

チョップカットで先取りTOP

皆さん、こんにちは。
川島勉です。

発売前のチョップカットですが、水温が上昇しバスからの反応が得られるようになってきました!

とは言っても産卵が絡む今はトップへの反応が日替わり。
それでもシャローフラットの沈み物、岬、馬の背などに絡んだ立木やカバー際をかすめるようにソフトなトゥイッチで狙います。
初夏を迎えると表層を意識するバスが更に増えてくるので、ただ巻きや強めなトゥイッチ、虫がもがくような軽いトゥイッチなど、色々なアクションで釣れるようになります。
水面を割るヒットシーンは一度覚えたらやみつきになるはず!笑


ただ巻きでもイケるチョップカットですが、自分で操りその日の当たりアクションを見つけると良い釣りができます!
これから本番のトップウォータールアーの釣りを是非体験してみて下さい。

使用ロッドはミディアムアクション~ミディアムヘビーアクション。
ラインはフロロ、ナイロン共に12~14lbで使用しています。
ご参考までに。

<< >>