COLUMN

リズムシリーズで琵琶湖完全網羅!

皆さん、こんにちは!
JACKALLプロスタッフ・琵琶湖ガイドの柴田洋生です。

4月に入って春は急加速、バス達はスポーニングへと移り変わりました。
シャローでも優雅に泳ぐ姿を見かけるようになり、本格的にシーズンイン!
とはいえ … まだまだウィードが無いのでボトムの釣りが優勢なのは相変わらずです。

そんな中、僕のガイドで活躍しているのは・・・
 リズムシリーズ が主役となる日々を送っています!

【 リズムウェーブ3.8″ 】
これをヘビーダウンショットリグ3/8ozにセットしての使用をしていて、
ボトムを意識したバスに対してズル引きをしながらのアプローチが効果的。
ズルズル引いてくるだけでもテールがちゃんと動いてバスを魅了してくれます!

【 リズムウェーブ4.8″ 】
琵琶湖のド定番アイテムであるスイミングジグにセットして使用。
太すぎず細すぎずのサイズ感がどのラバージグにもマッチしてくれます。
ボトム付近をゆっくり巻いてナチュラルで存在感あるベイトフィッシュを演出!

【 リズムヘッド+リズムウェーブ5.8″ 】
昨年の発売当時、実釣・解説動画で実際に使っていた組み合わせ。

今は水深のある所もカバーできるよう顎にウエイトシールを貼って琵琶湖チューン。
ヘッドを使用する事でリアルベイトになりトリプルフックがバラシを軽減してくれます!

といった感じで・・・

リズムウェーブ3.8″・4.8″・5.8″を使い分けて攻略しています。
今年の春はリズムシリーズが手放せない状況になってきましたよ!
これからもっと暖かくなるにつれて、さらに爆発力がUPしそうです♪

<< >>