COLUMN

JBマスターズ野尻湖戦

皆さん、こんにちは。
榎本淳市です。

先日、野尻湖で開催されたJBマスターズ戦に参加して来ました。

プリプラのときから、魚探に映るが喰わない…。
同じスモールマウスでも桧原湖とは違うと感じました。
そんなバスが多くいると感じ、練習のときから晴天無風・微風が続き、大会は少しでも活性が上がるよう風が吹いてくれと祈りながら不安な当日を迎えました。

朝一に入ったポイントでは30分で2本シャッドで狙い通りに釣ったあたりから風が弱まり厳しい状態に。

その後、魚探には映るが喰わすことが出来ずにタイムアップ。
ダメかと思いましたが、周りも厳しかった様で2184gで7位!
明日はキッチリリミットメイクすれば優勝もまだあり得ると感じ、風が吹くことだけを願い初日終了。

2日目、晴天無風…。
巻物に1番厳しい天気。

頑張って無理やり巻きに行くも、流石に釣れずエコヤミィキャロで唯一の2バイトを早合わせですっぽ抜けてしまい、無念のノーフィッシュ。

2日目500g1本でも釣っていれば入賞でしたが、総合32位にて野尻湖戦を終えました。
かなり厳しい状態で2日目ノーバイト、ノーフィッシュの選手も多くいる中、シャッド以外でバイトがあったのがコチラ。

エコヤミィのカットした物とラバーチューンをした物。
エコヤミィはワーム比重が高く、スモールマウス攻略で定番なキャロライナリグのワームがボトムから浮きづらく、偽物とバスから判断されにくい!

そして特にタフになればなるほど、ワームがボトムから浮いてはダメ!
これがキモです!
言葉で言うのは簡単ですが、意外にダウンヒルで浮かせずに引くのは高等テクニックです。
ダウンショットは別ですけどね!

あとラバーチューンが良いときとノーマル状態が良いときとがあるので、両方あるとGood!
スモールマウス攻略の新たなワームになること間違いないと感じました。

そして、更にオススメなのが2.2gのジャッカルキャロライナシンカー!
他社ではマズナイ絶妙なウエイトと、レッドスプール2、2.5lb!
スモールマウスはタックルバランスも重要でラインも細く、しなやか、そして切れないレッドスプールが最高です!
使ったことのない方は是非一度お試し下さい!

<< >>