FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > BACK STAGE DIARY > シザーコームにご当地カラーが新登場!

BACK STAGE DIARY

NEW
シザーコームにご当地カラーが新登場!

2017年03月29日

解説


 

複数のパーツが複雑でナチュラルな微波動を生み出すシザーコーム。全国でも屈指の釣果実績を残しているシザーコームに新色が追加となります。どのカラーもご当地で抜群のコンフィデンスのあるカラーとなっております。

 

房総オイカワメス

房総リザーバーでメインベイトになることの多いオイカワのカラーを再現。

ジグヘッドやテキサスリグで横方向に攻める“巻き”の釣りで特に効果を発揮するカラー。

 

房総ブラック/コーラ

光量が少ないカバーの中やディープエリアでもシルエットをしっかりと出せるカラー。レイダウンや立木、ゴミだまりなどのカバーを攻めることの多い房総リザーバーにうってつけのカラー。

 

霞シラウオ

霞ヶ浦水系でメインベイトとなるシラウオをイミテートしたカラー。ブラックフレークの大きさや入り方もまさにシラウオの内蔵をイミテート。シザーコーム独特の職種により微波動がシラウオの群れをも演出。

 

霞テナガ

テナガエビを捕食するバスに実績のあるライトシナモンカラーの中でも霞ヶ浦水系の水質にマッチするよう、色の濃さを調整。また、サイズが大きく、量が少なく散りばめられたグリーンラメが適度なアピールを持たせる。

 

野池チギル

ハイシーズンに元気に泳ぎ回るチギルをイミテートしたカラー。見る角度によって反射したりしなかったりする紫色の偏光ラメは、チギルの鮮やかな紫色をイメージしています。

 

野池アカムシ

野池などの止水域の底に生きるアカムシを再現。クリアーからマッディな水質まで幅広く使えるカラー。特にサマーシーズンに効果を発揮するカラー。

 

ビッグレイクエビミソブルー

ビッグレイクに生える濃いウィードの中でもシルエットをしっかりと出しつつ、強すぎない色味のダークシナモンをベースにしたカラー。重めテキサスリグでウィードの中を攻める釣りに◎。

 

ビッグレイクヨシノボリブルー

エビミソブルーとは対照的にウィードの外を攻めるためのナチュラルカラー。

少量のブルーラメと薄いパールで非常にナチュラルな配色。晴天無風の極めて厳しい状況でもバスを騙し切れるカラーリング。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ