FRESH WATER TOP > PRO STAFF BLOG > BACK STAGE DIARY > ガンティア180に春の新色が追加!

BACK STAGE DIARY

NEW
ガンティア180に春の新色が追加!

2017年02月08日

ルアー


4連ビッグジョインテッドベイト「ガンティア180」に今春、RT(リアルタイプ)カラーの新色が追加されます。

今回は追加となる4色をご説明。

 

RTクリアーピンクワカサギ

これまでのジャッカルのワカサギカラーとは一味違った赤みを帯びたベースにワカサギ模様をプリント

することで、より生っぽい質感を表現。

一見すると水に溶け込みすぎるかのようなリアルなカラーリングですが、頬まで貼ったホロによりトゥイッチ

した時にはキラリと輝く適度なアピール力があります。

またクリアーピンクは釣り人から見ると思った以上に視認性が良く、クリアーからステインウォーターでの

ワカサギレイクやリザーバーなどでは欠かせないカラーとなるでしょう。

 

RTブラックギル

全体的に黒色をベースにすることではっきりとしたシルエットに。

婚姻色のブルーギル模様をプリントし、ベリーフック付近にはオレンジ、リアフック付近にはチャートを

配色し、ナチュラルに見えながらもアピール力の強いカラーはクリアーからマッディウォータまで水質を

問わず使用することが出来ます。

またストラクチャーやシェードの中など、テリトリー意識の強いターゲットには特に効果的なカラーです。

 

RTタイダルイナッコ

デカバスの好物として有名な大型ベイトフィッシュとなるボラの子であるイナッコを表現。

パールベースにウロコホロを配色することで絶妙なアピール感を持たせています。

ガンティアのサイズ感と合わさり、海に繋がるタイダルリバーでは絶対的なカラーと

なることでしょう。ジャッカルスタッフにも特に人気のカラーです。

 

RTウロコホロハス

こちらもパールベースにウロコホロを配色し、ハスの成魚の模様をプリント。

RTタイダルイナッコがシルバー系統であるのに対し、こちらのカラーは金系統の

カラーリングとなります。ハスの模様ではありますが、フナやコイにも似せたカラーで、

また錆び色になった落ち鮎パターンでも使える、シチュエーションを選ぶことの無いカラーです。

 

以上の4色が追加となります。

発売は春頃を予定しておりますので、是非お試しください。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ